このページのトップに戻る

Drei最新作、少女と犬のハートフルストーリーをデミトロ・バジーナ大尉が語る!

DH201605_intv_01_01s

少女と犬の交流を通してハートフルな純愛を描くDrei最新作『ヘチマに恋する女子校生-JK×JK-』電撃姫.comの紹介記事は人気記事トップ5に入り、本作が気になる人もきっといるはずそうに違いない。ということで本作の企画/監督を務めるデミトロ・バジーナ大尉氏に直撃インタビューを敢行。氏の「JK」にかける並ならぬ熱意を感じてほしい。

「お探しの2DJK作品はここにあります!」と言えるよう頑張ります。(デミトロ氏)

ジャンル的挑戦と新規層開拓を狙った
ライトで純な路線のJK作品

――まずは本作がどのような作品なのかお聞かせください。
デミトロ わんこと遊ぶ女の子を見て、ドキドキした記憶は無いでしょうか?

――いきなり質問で返されてしまいました。まあその、ほほえましいですよね。ドキドキするかはともかく。
デミトロ わんこが少女の股間に鼻先を押し当てて臭いをかいでいる姿を見てときめいたことはありませんか?

――犬になりたい……とは思いますね。ときめくかはともかく。
デミトロ そんな時、少女とわんこに何を期待しますか? この作品は、動物ファンの皆さんの「こうなってほしい」という気持ちを大事にしながら作りました。これは優等生ぼっちヒロインのアリスと、スケベな迷い犬ヘチマのコミカルエッチストーリーです。

――「こうなってほしい」は危険な香りがするのであまり触れないでいくとして、Dreiさんはダーク系の過去作が多い中、なぜ今作は恋愛物(?)の企画になったのでしょうか。
デミトロ 今回の企画はゲームユーザーのみならず、全2DJKユーザーに向けた内容にしているからです。

――2Dは2次元としてJKはもちろん……。
デミトロ はい、「獣系(じゅうけい)」です!

――そっち!?
デミトロ 電撃姫.comさんもご存じの通り、JK(獣系)物は、エロゲ以外のメディアでは純な路線のものが多いんです。ところがエロゲではJK(獣系)の存在意義が「貶めたなれの果て」だったりするのが一般的です。そこで本作は独自性を出すために、あえてその奥にある「変質的な快楽追求」に手を出した内容にしました。

――いやもう、初耳な話ばかりですけど。はい。
デミトロ もうひとつあります。雰囲気をライト系にすれば見ていただける層が広がると考えたからです。エロ以外にも面白いところたくさんあったほうが喜ばれるでしょ?(笑)

――確かに今までとは違う層の方に見ていただけそうですね。原画にぶぶづけさんを起用したのもそこに関係するのでしょうか?
デミトロ エロを重視しつつもライト系に、という狙いに対して丁度いいところに落としてもらえた感じです。肉感的でありながらもあっさりした絵柄が今回お願いした理由でして、デザインを見て安心しました。「やっぱうまいなぁ」と。

――ぶぶづけさんが描く、ヒロインのアリスはどんな女の子なのでしょう?
デミトロ ライト系作品によく出る「黒髪ロング、クール、長身、優秀、ぼっち」な女の子です。これも方針としてライトな雰囲気を狙ったためです。エロポイントは、ベロチューされると発情してしまうところです。

――本作のこだわりわんこポイントをお聞かせください。
デミトロ その繁殖の? 特殊性? でしょうか(笑)。だからこそ、きちんと差分を用意して段階を追って描写しています。ただ、こだわって描写してもモザイクかかるんですよねぇー。

――ちょっと変な質問ですが、スタッフの皆さんはやはり犬好きの方が多いのでしょうか?
デミトロ 純粋な意味で犬好きは多いです(笑)。あ、でもネコ派が多いかな? 特に営業の若い子が大の愛犬家ですね。エロの部分で言うと、私とその営業の子のふたりくらいですかね(笑)。
DH201605_intv_01_05s

――本作は少女と動物とのストーリー描写にも力を入れているとお聞きしています。
デミトロ 少なくともお話と呼べるものはあるのではないかと思います。ぼっちヒロインのアリスがヘチマと出会って仲よくなる過程、そしてその先どうなってしまうのか……、をしっかり描いたつもりです。そう言う意味では、あまり工夫はないかもしれませんが、ベタにガチに犬ものやりましたって感じでしょうか(笑)。

――その他、本作の注目ポイントについてお聞かせください。
デミトロ とにもかくにも、魅力は「JK×JK」をガチでやるところです。とにかくガチです! エロ属性特化、この手の作品が好きな方が「見たい」シチュや流れにこだわりました。ストーリー面では、アリスが彼を必死に守ろうとする部分が最大の見どころです。彼女は本当に頑張りますのでご期待ください。

――最後にひとことお願いします大佐。
デミトロ 私は大尉です。今後もエロゲの枠にとらわれず、広い意味でのエロコンテンツとしてJK(獣系)作品を出し続けていきたいと思います。そして、「お探しの2DJK(獣系)作品はここにあります!」と言えるよう頑張ります。
DH201605_intv_01_02s DH201605_intv_01_03s DH201605_intv_01_04s

製品仕様

タイトル:ヘチマに恋する女子校生-JK×JK-
発売日:パッケージ版2016年5月27日予定/ダウンロード版2016年5月20日予定
価格:5,000円(税別)
ブランド:Drei
ジャンル:J系ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:ぶぶづけ
シナリオ:島村ひろし/野山風一郎

関連リンク
Drei
関連記事