このページのトップに戻る

賑やかなキャンパスライフに潜む、研究室の黒い噂。本日配信『MalusCode』!

DH201605_mlcd_01_01

日本のゲームを世界へ発信するDogenzakaLabと、2Dアニメーションエンジン「E-mote」のエムツーによる最新作『Malus Code』

本日よりSteamにて本作が配信開始。作品の詳細は以下の通り。
———————————————————————————
DH201605_mlcd_01_02
【DogenzakaLabとエムツーが贈るSteam向けオリジナルアドベンチャーゲーム第二弾!! 『Malus Code』(マルスコード)】

余暇にアニメを見てゲームを遊ぶ、世界のアドベンチャーゲームファンに向けた作品です。一作目の『TokyoSchool Life』は、高校を舞台にして海外のユーザーが日本文化とアニメの世界を楽しんでいただける内容を提供いたしました。

二作目の本作は、大学を舞台にして、『TokyoSchool Life』と同じようなアニメの世界を堪能しつつ物語を進めていく過程でホラー要素が加わるという仕掛けを施しております。日常から非日常へ移行する物語は世界のユーザーとともに日本のユーザーにも楽しんでいただける内容になっております。

【ゲーム概要】
『Malus Code』は、細菌研究のために日本の大学に入学した主人公と、大学の研究室に所属する教授や研究生の女の子たちとの交流を描いたサイエンスフィクションアドベンチャーゲームです。変人ぞろいと噂される研究室の女の子たちとともに、日本での賑やかなキャンパスライフを送る主人公。しかし、彼女たちとの絆が深まるにつれて、研究室が抱える闇と重大な秘密が明らかになっていきます。

本作の開発会社は、Dogenzaka Labより配信中の恋愛アドベンチャーゲーム『Tokyo School Life』を手がけたエムツー(M2 Co.,LTD)。『Tokyo School Life』で多くのゲームファンからご好評いただいた“E-mote”が本作にも搭載されており、表情豊かに動く2Dイラストのキャラクターたちが物語をドラマチックに彩ります。
DH201605_mlcd_01_03 DH201605_mlcd_01_04

【ストーリー】
日本の理系総合大学“新領域創成科学大学”。細菌研究のために来日した留学生の主人公は、変人たちの集まりと噂されているこの大学の研究室、通称“極地研”の一員として迎えられた。生物学的には雄のはずだが女性にしか見えない男の子、天才肌だがサディスティックな準教授、そして、食逃げ犯として追われていたところを助けるという、奇妙な出会いを果たしたトラブルメーカーの美少女。

個性的な“極地研”のメンバーたちに振り回されながらも、主人公は彼女たちとの学生生活を満喫していた。しかしある日、大学の掲示板に貼りだされた怪文書によって、研究室の黒い噂が明るみになる。

「極地研では恐ろしい研究が行われている」

少女が服用している謎の治験薬。隠されていた大量のマウスの死骸。暗躍する製薬会社。――主人公は気づき始める。この研究室には、触れてはならない禁断の秘密があるのではないかと……。
DH201605_mlcd_01_05 DH201605_mlcd_01_06 DH201605_mlcd_01_07

【キャラクター紹介】
中黒ユリ(なかぐろ-ゆり)
幼い頃に両親をなくし、アルバイトで学費を稼ぎながら研究をしている頑張り屋。親切で誰にも優しく接するが、節約志向が強く、物を大切にしない人には強くあたることもある。
DH201605_mlcd_01_08

生駒八重(いこま-やえ)
見た目とは裏腹に主人公より年上の研究者で、性別は男性。要領がよく何でもできるように見えているが、実は人が見ていないところで努力をしている。大企業の御曹司のため、お金に対する考え方がユリと異なり、しばしば対立する。
DH201605_mlcd_01_09

長津田鈴懸(ながつた-すずかけ)
研究所のボスで年齢不詳の准教授ユリとは従兄弟の関係である。自分の研究以外にも造詣が深く大学の生徒に慕われているが日常を共にしている研究所の面々には奇矯な面をみせることもある。
DH201605_mlcd_01_10

【E-moteエンジンによる滑らかな2Dアニメーション】
ゲームは2Dのイラストを3DCGのように滑らかで立体的に動かすことのできる“E-mote”エンジンを採用。“E-mote”エンジンを開発したエムツースタッフの手によって、画面に表示されるアニメ風のキャラクターがまるで生きているように動きます。
DH201605_mlcd_01_11 DH201605_mlcd_01_12 DH201605_mlcd_01_13

【英語 日本語 比較学習機能】
画面左上に2つ目のsubtitleを表示できます。英語、日本語、ふりがな付きの日本語、ひらがな、ローマ字の日本語の5種類を表示できます。サブウィンドウに日本語を表示すれば、語学の勉強に役立ちます。
DH201605_mlcd_01_14 DH201605_mlcd_01_15 DH201605_mlcd_01_16

【Steam】Malus Code PV

『Malus Code』SteamストアURL
http://store.steampowered.com/app/443330/
———————————————————————————

製品仕様

タイトル:Malus Code
発売日:配信中
価格:1280円(税込)($12.99)発売記念24%OFFセール予定
販売:DogenzakaLab
ジャンル:ホラーアドベンチャー
年齢制限:全年齢
対応機種:Steam Windows7/8.1/10DirectX9c以降必須
対応言語:メッセージテキスト:英語/日本語/ローマ字/カナ/かな※2種まで同時表示が可能 ボイス:日本語 システムUI:英語(警告類は日本語対応)

関連リンク
DogenzakaLab
有限会社エムツー
Steam販売ページ
関連記事