このページのトップに戻る

繰り返す殺戮と苦悩の3日間。過去作と同一世界のLass『Liber_7』

DH201604_lbr7_01_01s

主人公・石動直斗(いするぎ なおと)は、友人たちと充実した学園生活を送っていた。しかし彼には親友にも秘密にしている不思議な力がある。

それは右手で触れた人や物の記憶を読み、そして書き込む力。彼は平穏な生活を守るため力の乱用をすることなく、目立たない程度に使うのみに留めていた。

ある日を境に、直斗が暮らす街に殺人や爆破テロなどの不穏な事件が立て続けに起き始める。その事件にはどうやら、彼と同じく特殊能力を宿した者が関わっているようだった。

「運命の反逆者(リベリオン)諸君へ」
この街は、あと3日で滅びる運命だ
未来を手にしたければ、己以外のすべての反逆者を殺せ

直斗をはじめとした特殊能力者たちに届いた1通のメール。彼らはすでに、最後のひとりになるまで殺し合うバトルロイヤルに巻き込まれていた。
DH201604_lbr7_01_02s DH201604_lbr7_01_03s DH201604_lbr7_01_04s DH201604_lbr7_01_05s DH201604_lbr7_01_06s DH201604_lbr7_01_07s

Lassの最新作『Liber_7(リベル・セブン) 永劫の終わりを待つ君へ』は、特殊能力者たちが命を奪い合うバトルロイヤルに参加しつつも、滅びの運命を変えるべく戦う回帰世界学園異能アドベンチャー。

特殊能力者を「7人の反逆者(リベリオン)」と呼ぶ何者かからのメール。そこには「3日以内に自分以外の6人のリベリオンを全員殺せ」と書かれていた。しかも実行しなければ世界そのものが崩壊に向かうという。

リベリオンたちはやがて、各々の能力を駆使した殺し合いを開始する。彼らの能力は瞬間移動や念動力、重力操作や不可侵空間の生成など、それぞれにまったく異なる性質を持つ。その戦いは単純な力の強弱でのみ決着がつくものではなく、だからこその緊迫感あふれる駆け引きは本作の見どころのひとつ。

そして主人公・直斗の持つ能力は、「影なき神の右手(エーテル・ライト)」。接触した他者の記憶を読み込んだり、書き込んだりすることができる。しかし「最初の」3日間で何もできずに殺されかけてしまう。そうしてすべてが終わったかと思われた次の瞬間、彼の眼前が光に包まれた。

目の前に広がっていたのは戦いが始まる直前、「3日前の朝」の光景。直斗は直感する、滅びに瀕してみずからが新たな能力に目覚めたのだということを――。

先が気になる展開、能力者バトルあり謎ありループ構造ありという中で青春と友情、そして恋愛が描かれる本作。すでに公開中のプレムービーでも示されている通り、Lass作品『3days』『11eyes』と共有した世界観を持つ。この世界観は本作よりNumberWorldと名付けられ、過去作との繋がりを楽しめる作りとなっている。

例えば舞台は『11eyes』と同様、綾女ヶ丘市で展開。直斗たちが通う虹陵館学園も、『11eyes』と同じだ。ただ季節が異なるため、ヒロインたちは夏服を着用している。登場人物の中には『3days』のヒロインの血縁者がいたり、NumberWorld以外でもおなじみの「広原」姓を持つヒロインが存在したり。

とはいえ、直接の続編というわけではないから過去作を知らない人も安心してほしい。それに過去作を収録した「詰め合わせメモリアルセット」も3117本限定で販売される。『Liber_7』からNumberWorld作品に興味を持った方はぜひこちらを手に取ってほしい。

■収録作品:
『Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ』通常版
『3days -満ちてゆく刻の彼方で-』本編ソフト
『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』本編ソフト
『11eyes -Resona Forma-』本編ソフト

■同梱特典:
「3days オリジナルサウンドトラック」
「11eyes オリジナル&アレンジサウンドトラック」

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ
発売日:2016年10月28日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ 詰め合わせメモリアルセット限定3117本
発売日:2016年10月28日予定
価格:11,370円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

関連リンク
Lass
関連記事