このページのトップに戻る

アニメ ビジエンス vol.11の表紙は西又葵氏が描く『魔法騎士レイアース』!

DH201606_anbe_01_01

アニメーション産業の可能性を探る、業界初のビジネス専門誌「アニメ ビジエンス」

最新号vol.11の表紙では『Navel乙女シリーズ』でおなじみの西又葵氏が『魔法騎士レイアース』を描いている。詳細は以下の通り。
———————————————————————————
声優は、アニメ作品の要素として切っても切れないものではあるが、ビジネスにおけるその重要度は、かつてと昨今では大きな違いがある。作品に登場するキャラクターの担当声優により視聴を決めるファンがいたり、声優のみで構成された音楽ユニットもひとつやふたつではない。
一方で声優のアイドル化に伴い、本来の声優としての演技力の低下に警鐘を鳴らす向きもある。作品クオリティとビジネスの狭間で、アニメ業界はどう考えているのか? アニメ ビジエンスが検証する。第11号の表紙は、西又 葵氏が描く『魔法騎士レイアース』です!

■巻頭特集
作品、ライブ、イベント……声優が支えるアニメーション・ビジネス
・声優はアニメビジネスを拡張する媒介者だ
・1960年代から現在まで 声優ブームとビジネスの歴史
・キーマンに聞く90年代以降の声優ビジネスの拡大と求められる“声優の資質”資質”
・どう育て、どう売るか ランティスとエイベックスに聞く声優ビジネスの最前線
・「声優」を巡るビジネスシステムはアニメ産業でどう位置づけられるか?
・特別インタビュー 日本語をきちんと操る声優を育てていく──
アクセルワン代表として声優として森川智之が目指す声優像

INTERVIEWEE
81プロデュース 南沢道義
青二プロダクション 池田克明
Newtype編集長/VOICE Newtype編集長 水野 寛
元VOICE ANIMAGE/元VOICE Newtype副編集長 吉本隆彦
picnic 前澤ヒデノリ
ランティス 斎藤 滋
エイベックス・ピクチャーズ 田中宏幸
早稲田大学商学部教授 井上達彦
アクセルワン 森川智之

■インタビュー特集
業界のパイオニアの矜持をもって、チャレンジし続ける──東映アニメーションの総合力と世界戦略
【東映アニメーション──代表取締役社長 高木勝裕】

■データ特集/アニビズデータバンク
【データ特集】2015年度ビデオグラム総括
・2014年度ビデオグラムのセルと配信及びレンタルのランキングを掲載

【アニビズデータバンク】:2016年1月~3月期
・国内のTVアニメ、劇場用アニメ、OVAのデータを掲載

■連載
クリエイターズVOICE:伊藤智彦(アニメーション監督)
アニメソムリエスワッチ(*1)の業界見聞録:LifeCARD
福井健策の著作権と法務とアニメ
【新連載】SHIROBAKOキャリア ?業界関係者女子会?
武者慶佑の僕がイタイ
アニビズクロスオーバー:TPPはアニメビジネスにどんな影響を与えるのか?
Japanese Anime 定点観測 reported by Crunchyroll

*1:読売テレビ/プロデューサー・諏訪道彦
———————————————————————————
アニメビジエンスは一般書店の取り扱いがなく、オンラインショップのみの販売となる。
<<アニメ ビジエンス Vol.11ご購入はこちら!>>
<<定期購読はこちら!>>

製品仕様

商品名:アニメ ビジエンス vol.11
発売日:2016年6月13日予定
価格:1,851円(送料込・税込)
仕様:A4判
発行:株式会社ジェンコ

関連リンク
アニメビジエンス公式サイト
関連記事