このページのトップに戻る

言葉で人を操る『アマツツミ』主人公・誠が田舎町で出会う人物は……?

DH201606_amtm_01_01s

「言霊」を操る主人公が田舎町で巻き起こす不思議な恋物語、Purple softwareの最新作『アマツツミ』

本作の記事はこちら。
■『クロノクロック』スタッフ最新作は言霊が鍵の『アマツツミ』
■Purple software『アマツツミ』体験版第1弾公開
■Purple software『アマツツミ』体験版第2弾公開

本作の主人公は、声で人を操る「言霊使い」一族の少年・織部誠。今回は主人公・誠と、故郷の里を抜け出した彼が田舎町で出会うヒロインたちを紹介しよう。

織部誠(おりべ まこと)
「命令すれば人を意のままに操れる」という、言霊の力を持つ主人公。優しくてお人よしで、好奇心旺盛。その性格ゆえに力の悪用はしないが、つい色々なことに多用してしまう。隠れ里で育ったので一般常識に疎い。
DH201606_amtm_01_02s

織部こころ(おりべ こころ)(CV:秋野花)
誠は言霊を使い、織部家に家族として住むことになる。こころはその一人娘。面倒見がよく健気な性格で、母が営む喫茶店の看板娘となっている。兄であるはずの誠に心をときめかせてしまう、ちょっと危険な一面も。
DH201606_amtm_01_03s

朝比奈響子(あさひな きょうこ)(CV:夕季鈴)
誠が転入先の学園でクラスメイトになる神社の娘。霊感が強く、幽霊を見ることができる。人付き合いが苦手だが、誰にでも気さくな誠との出会いをきっかけにコミュ障を克服しようと奮闘する。
DH201606_amtm_01_04s

恋塚愛(こいづか まな)(CV:山田ゆな)
誠と同郷の幼なじみにして許嫁。強い言霊の力を持っている。誠のことを好いているが、彼の困った顔が大好物のドS。里暮らしが長かったため、世間知らずで町の文明にも疎い。彼女もまた、この町にやってきて……?
DH201606_amtm_01_05s

水無月ほたる(みなづき ほたる)(CV:小倉結衣)
表情豊かなムードメーカーで、誰とでも仲よくなれるコミュ力の高い後輩。特技は猥談。奔放そうでいて理性的な面もあり、誠の相談役になってくれる。彼女にだけは何故か言霊が通じない。こころとは親友の間柄。
DH201606_amtm_01_06s

生まれ育った隠れ里の常識で、エッチな行為に対するハードルがとても低い誠。そんな彼が「他人を思うがままに操る力」を使おうものなら、ヒロインたちと特殊なプレイなんて展開もある……!?
DH201606_amtm_01_07s DH201606_amtm_01_08s

製品仕様

タイトル:アマツツミ
発売日:2016年7月29日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:Purple software
ジャンル:言葉が紡ぐ、絆のADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:克/月杜尋/鳥取砂丘(SD)
シナリオ:御影/他

関連リンク
Purple software
関連記事