このページのトップに戻る

彼を変えたのはビッチとの出会い『JKビッチぱこぱこライフ』

DH201606_jkbp_01_01s

主人公・加賀圭一は、童貞歴=年齢の男子。性欲は日々増しているが、エッチする相手もおらず自慰にふけることしかできずにいた。

「どうしてもエッチがしたい!」と、意を決して女の子を誘おうとしてみる圭一。しかし「俺とエッチしよう」だなんて言い出せる訳がない。

そんな彼に声を掛けてくれたのは、ひとりのビッチ。「私とセックスしたいの?」と、彼女は圭一の性欲を易々と受け入れてくれるのだった。
DH201606_jkbp_01_02s DH201606_jkbp_01_03s DH201606_jkbp_01_04s DH201606_jkbp_01_05s DH201606_jkbp_01_06s

新ブランド・seal-tutuのデビュー作『JKビッチぱこぱこライフ』では、ヒロインとエッチし放題! 何故なら彼女たちは、貞操観念の低いビッチたちなのだから。

性欲を持て余した圭一が出会ったのは、エッチなことなら何でも大好きなビッチ少女・彩子(CV:まのめるか)。見た目もビッチ、言動もビッチ、みんなからは親しみを込めて「ビッチさん」と呼ばれるほどの見事なビッチである彩子は、ふたつ返事で圭一にエッチをさせてくれる。

これにより晴れて童貞を卒業した圭一。ビッチさんはそんな彼のビッグな息子を気に入り、圭一を自分の仲間「ビッチーズ」に紹介するのだった。

ではここでビッチさんのエッチでビッチな仲間たち、それぞれにタイプの異なる様々なビッチの集合体「ビッチーズ」の面々を紹介しよう。

男をたぶらかす、黒髪清楚系ビッチ・りりな(CV:佐倉もも花)。ビッチを目指す、見た目だけビッチな処女ビッチ・雪音(CV:木多野あり)。数々の伝説を持つ、ビッチを超えた超ビッチ・恵那(CV:唯香)

ビッチーズとの出会いを経て、圭一はひとつの野望を抱く。それは己のビッグな息子を駆使して、彼女たちを自分専用のビッチに改造すること。

歴戦のビッチたちを満足させて野望が叶った暁にはそりゃあもう、エロエロなハーレムを作るのだって夢じゃないかもよ!?

製品仕様

タイトル:JKビッチぱこぱこライフ
発売日:2016年6月24日予定
価格:パッケージ版5,800円(税込)/ダウンロード版4,800円(税込)
ブランド:seal-tutu
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:Massan/ゆきうさぎ。/みこ/古川れもん
シナリオ:assault/浅月蒼志/神無月如月/御導はるか

関連リンク
softhouse-seal
関連記事