このページのトップに戻る

閲覧注意!残酷すぎる『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』のシーンを紹介

DH201606_skyz_01_01s

外界から閉ざされた館を舞台に、表現ぎりぎりまで追求した残虐行為を描く話題作。バグシステム『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』

本作の記事はこちら。
■不死の少女に終わらぬ悲劇『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』
■バグシステム『死に逝く君、館に芽吹く憎悪』体験版公開

今回は本作の衝撃的なシーンの数々を紹介しよう。女の子たちがある意味すべてをさらけ出している姿は、ちょっぴりドキドキ(臓器的な意味で)刺激的なので苦手な方は以下の画像を見ないほうがいいかもしれない。
※各画像は拡大時にグロテスクな表現を含みます。

ご覧ください。超カワヒロインの美亜ちゃん(CV:あかしゆき)……死んでる! でも安心して、彼女は何度も身体を治されて過激な行為をされ続けるのだから。今日は全身の骨が砕かれ、次に待つのはどんな苦しみか。
DH201606_skyz_01_02s

誘拐されてきた心々乃(CV:手塚りょうこ)は、上位種族だけではなくなぜか美亜にも敵意を向けている。容赦なく美亜の胸に包丁を突き立てて、彼女の腹から臓器を引っ張り出し、引きちぎっては足で踏みつけていく。
DH201606_skyz_01_03s

上位種族の男から玩具のように扱われ続ける夏花(CV:綾瀬あかり)は、館から逃げるために美亜と手を組みたがっている。ところが残念、のこぎりタイムの始まりだ! 綺麗なお洋服を真っ赤に染めようね♥
DH201606_skyz_01_04s

最後はお待ちかね、美少女鉄板焼きでござい。裸のまま手足の自由を封じられ、どうしたって熱から逃げることはできない美亜永遠生(CV:中家志穂)。徐々に焼けただれいくその先を見たい人は画像をクリック。
DH201606_skyz_01_05s

製品仕様

タイトル:死に逝く君、館に芽吹く憎悪
発売日:2016年7月29日予定
価格:5,800円(税別)
ブランド:バグシステム
ジャンル:血と涙と暴力と拷問と虐殺と愛と感動の物語ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:るび様
シナリオ:和泉万夜

関連リンク
バグシステム
関連記事