このページのトップに戻る

デコボコパーティで挑むは未知のダンジョン『大迷宮&大迷惑』

DH201606_dgdm_01_01s

ここは、剣と魔法の世界。とある大陸、とある辺境の片隅で、鉱山技師たちが地下迷宮を発見した。内部はえらく広大で、怪物やトラップなどの危険が満載。しかしその奥には、古代の財宝が眠っている――。

噂を聞き付けた冒険者が各地から集い、ダンジョン付近には宿屋街まで出来上がる始末。そこへある日、3人の異邦人が流れ着く。

若き侍と、艶めかしい魔女と、可憐なニンジャ。彼らはいずれも手練れ揃いなのだが、3人が3人ともどこかヘンテコキャラばかり?
DH201606_dgdm_01_02s DH201606_dgdm_01_03s DH201606_dgdm_01_04s

Liar-Softの最新作『大迷宮&大迷惑~GREAT EDGES IN THE ABYSS~』は風変りな主人公パーティが巨大迷宮に挑む、剣と魔法のファンタジーストーリーだ。

本作の舞台はその類を見ない規模から「深淵の地下迷宮(ジ・アビス)」――通称「アビス」と呼ばれるダンジョン。発見から10年が経つものの、未だ全容は解明されていない。とはいえある程度までは踏破されていて、浅い階層にはキャンプや宿屋も設置されているのだとか。

そんなアビス攻略を仲間と共に目指すのが、主人公・将覧。彼は超一流の剣技を修める侍にしてパーティのリーダー……なのだが、「バカ殿」と呼ばれるほどにとにかくおつむが弱い。

さらにパーティのひとり、ニコライトは優秀な錬金術師……のはずが、攻撃魔法の力加減ができず味方をも巻き込んで大爆発!? ニンジャのハクメイ丸も、可憐な美少女のように見えて超ビビりでマゾ気質な残念美人。

このように、ちょっとヘンテコな一面を持った主人公パーティ3人組。その上この世界には、職業や性格とは別の「エフェクト」と呼ばれる特性が人それぞれに存在する。

「崖の存在に気付かず空中をしばらく歩く」「豊満なバストの隙間から無数に物を取り出す」……などなど、常識を超えたお約束を実現するエフェクト。こちらについてはヒロイン紹介記事で詳しく紹介していこう。

製品仕様

タイトル:大迷宮&大迷惑~GREAT EDGES IN THE ABYSS~
発売日:2016年9月30日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Liar-Soft
ジャンル:ダンジョンアドベンチャー
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:こめ
シナリオ:希

関連リンク
Liar-Soft
関連記事