このページのトップに戻る

「お約束」を持つ『大迷宮&大迷惑』のヘンテコヒロインたち

DH201606_dgdm_02_01s

剣と魔法のファンタジー世界で、風変りな主人公パーティが巨大迷宮の踏破に挑むLiar-Softの最新作『大迷宮&大迷惑~GREAT EDGES IN THE ABYSS~』

本作の記事はこちら。
■デコボコパーティで挑むは未知のダンジョン『大迷宮&大迷惑』

本作の主人公・将覧が率いるパーティの面々は、手練の集まりにも関わらずどこかヘンテコな一面を持つ。今回はそんな彼らを、お約束的な展開を呼び寄せる人それぞれの特性「エフェクト」と共に紹介しよう。

斯波将覧(しば しょうらん)【職業:侍(バカ殿)】
パーティのリーダーにして、高貴さを感じさせる物腰の美男子。弱きを助け強きをくじく正義漢なのだが、とにかくおつむが頓珍漢。
[エフェクト:その1「見知った誰か」/その2「エッシャー効果」]
その1の効果により、彼は初対面の他人から「久しぶり」「借金返せ」などとやたら話し掛けられる。またバカ殿は物理法則が理解できないため、その2の効果で「右足が沈む前に左足を踏み出して水面を走る」など自然の節理を超越した行動を取ることが可能。
DH201606_dgdm_02_02s

ニコライト・ペルシャイド【職業:アルケミスト(錬金術師)】
達観と強欲を同居させた熟練の冒険者。姉御肌な世話役で、パーティの中でツッコミ役になることが多い。
[エフェクト:その1「実は持っていた」/その2「不明」]
その1は、袖口や乳房の谷間に無数の品物を隠しておけるエフェクト。武器や錬金術の薬剤以外に、本人の思いがけないところで酒瓶や火がついたダイナマイト、獰猛な人食ウサギなどを取り出してしまう場面も。その2の効果は、「とにかくひどいことになる」らしい。
DH201606_dgdm_02_03s

ハクメイ丸【職業:ニンジャ】
褐色肌のエルフ。ダークエルフではないので、間違われると落ち込む。そのくせ定期的にいじめられたい衝動に駆られるマゾ気質。
[エフェクト:その1「怖い考えになってしまう」/その2「派手な活劇」]
彼女がつい想像した「最悪の事態」は、エフェクトその1の効果により実現してしまう。またその2の効果で、窮地に陥った際にはどこからか現れたロープや蔓草にぶら下がっての脱出が可能。しかし敵地に侵入する時は、ガラスを破って登場など派手な演出が必須となる。
DH201606_dgdm_02_04s

黒塚(くろづか)
アビスで出会う謎の美少女。将覧と似た装具を纏い、彼のことを知っているような口ぶりで話す。どこか人間離れした雰囲気を持つ。
[エフェクト:なし]
特にエフェクトを持たないはずなのだが、折に触れて色々と人間離れしたことをやらかす。
DH201606_dgdm_02_05s

製品仕様

タイトル:大迷宮&大迷惑~GREAT EDGES IN THE ABYSS~
発売日:2016年9月30日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Liar-Soft
ジャンル:ダンジョンアドベンチャー
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:こめ
シナリオ:希

関連リンク
Liar-Soft
関連記事