このページのトップに戻る

『Amenity’s Life』のヒロインたち。幼なじみとスマホ、どっちを選ぶ?

DH201607_amlf_02_01s

家具や家電が擬人化した女の子たちとの、ドタバタな共同生活を描いたHOOKSOFTの最新作『Amenity’s Life(アメニティーズ ライフ)』

本作の記事はこちら。
■スマホがヒロイン!?HOOKSOFTの擬人化企画第3弾!

今回は前回簡単に紹介したスマホ少女の麻帆を含めた、メインヒロインたちを紹介しよう。

長嶺美栗(ながみね みくり)
主人公の近くに幼稚園時代からいっしょにいる幼なじみ。ちょっぴり天然だけど、明るくポジティブで友達も多い。真面目な努力家なので、目的のために自分を磨くことができるタイプ。
DH201607_amlf_02_02s

麻帆(まほ)
スマホが擬人化した少女。持ち主である主人公に付き従うサポーターとして、日々頑張っている。のんびり屋でおしとやかな性格の半面、大好きな主人公を悪く言われた時には黙っていられない!
DH201607_amlf_02_06s

板野奏(いたの かなで)
大人っぽい雰囲気の口数少なめな転入生。表情も少なく、何を考えているのかわかりにくい。クラスメイトと壁を作っているように見えるが、何故だか主人公にだけは興味津々で……?
DH201607_amlf_02_03s

香山菜瑠(かやま なる)
主人公の友人の妹。感情表現が不器用で、喜怒哀楽がすべて怒っているように見えてしまう。しかし本来の性格は思いやりのある優しい女の子。友達の数こそ少ないものの、ひとりひとりを大切にしている。
DH201607_amlf_02_04s

藤堂望希(とうどう みき)
男らしい振る舞いやキザな台詞回しから「学園の王子さま」の異名を与えられ、多くのファンを持つ後輩。ところが主人公からは王子さま扱いされず、そのことをきっかけに彼へ興味を抱いていく。
DH201607_amlf_02_05s

製品仕様

タイトル:Amenity’s Life
発売日:2016年冬予定
価格:9,250円(税別)
ブランド:HOOKSOFT
ジャンル:ドタバタ学園純愛AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:RINKS
シナリオ:桜城なお/松倉慎二

関連リンク
HOOKSOFT
関連記事