このページのトップに戻る

妖姫ブーム到来!?人外娘とエィッチな毎日『妖姫エィッチ』

201607_yket_01_01

葛籠に封印されていた108体ものバケモノたちを解き放ってしまった倉橋明人。急いで再封印をしなきゃいけないものの、退魔の家系とはいえまだ修行中の身には荷が重すぎる!

そこに協力を名乗りでてくれたのは、4体の人外娘たち。しかし当然ながらそこには代償が必要で……。

種族も性格も異なる人外娘たちに精を搾られる日々が始まるのだった。
201607_yket_01_02 201607_yket_01_03 201607_yket_01_04

アパタイトの新作『妖姫エィッチ ~エッチで純情な僕の退魔術~』では、4人の人外ヒロインと妖怪退治しつつエッチもできちゃう。

主人公・倉橋明人はうっかり解き放ってしまった108匹のバケモノを封印する役目を負う。しかし修業中の彼には単身での完遂など夢のまた夢。途方に暮れる彼に手を差し伸べたのは、エッチ大好きな4体の人外娘だった!

とはいえ、無償での協力なんて上手い話はこの世にもあの世にも存在しない。そして人外娘は全員エッチが大好き。なれば導き出される答えはひとつ。明人はお役目完遂のため、彼女たちのお相手を務めることに。

身体のあらゆる箇所を蛇に変化させられる清姫は、おっとりしてるが嫉妬深い大和撫子。全身に無数の目を持つ百女は、悪戯好きな中二病娘。自身を砂に変えられる真砂子は一番エッチが好きなチームのリーダー格。下半身を大ムカデに変化できる百江は、一見クールで男勝りだけど、実は照れ屋な乙女。

彼女たちの人ならざる特徴は、戦いだけじゃなくエッチの時にも大活躍。無数の蛇や目玉触手にからめ取られ、大ムカデの身体に埋もれるようなエッチも自由自在。しかも結託してのハーレムエッチまでしてくれるというから、人外娘ファンの夢ここに実現せり。

バケモノ108匹をすべて封印するのが先か明人くんの精根が枯れ果てるのが先か。若き退魔師の行く末は4体の人外娘が握っている! この快感、人間の娘相手じゃちょっと味わえないよ。

製品仕様

タイトル:妖姫エィッチ ~エッチで純情な僕の退魔術~
発売日:パッケージ版2016年7月29日予定/ダウンロード版2016年7月8日予定
価格:パッケージ版2,000円(税別)/ダウンロード版1,400円(税込)
ブランド:アパタイト
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:CD-ROM/ダウンロード
原画:御花畑るん
シナリオ:平眼カレイ

関連リンク
アパタイト
関連記事