このページのトップに戻る

生死をかけたセンター争い『アイドルデスゲームTV』のゲーム内容判明

201607_idgt_02_01

上田メタヲ氏が描くアイドルたちのセンター争奪デスゲームアクションAVG、ディースリー・パブリッシャーのPlayStation(R)Vita用タイトル『アイドルデスゲームTV』。

本作の記事はこちら。
■上田メタヲ氏が描くアイドルたちのセンター争奪『アイドルデスゲームTV』

本日公式サイトがリニューアル。本作のゲーム内容が明らかとなった。詳細は以下の通り。
———————————————————————————
あらすじ
トップアイドルグループ『プロジェクト47』のセンターを決める、年に1度のビッグイベント、ドリーム・オブ・ドリーム略して『D.o.D』。
今年で10回目となるD.o.Dが、今まさにスタートしようとしていた。
しかし、今年のD.o.Dは、例年とはあまりにも違った…

山奥にひっそりと建つ古風な洋館、『七望館』での開催。
人気ランキングの下位メンバーも含まれている、謎の選抜基準。
事前に台本も渡されず、何をしてセンターを決めるのかもわからない、不明瞭なイベント内容。
ひとりの観客もおらず、異例尽くしの状況の中、テレビの生放送は始まりつつあった。

選抜メンバーたちは、期待と不安を胸に、七望館の扉を開こうとしていた……。
「夢」か「死」か。センターと生死をかけたアイドル達の戦いが始まる……。

アイドルグループ「プロジェクト47」とは
[プロジェクト47]
全国47都道府県、7つの地域毎のグループによって構成されたアイドルプロジェクトで、メンバーの総数は200名を越える。創立から10年の歴史があり1年に1期のメンバーを募集する。10期生が最新のメンバー。
当初は全都道府県をカバーできず、メンバーも20名足らずだったが、口コミやSNSで草の根的な活動から人気が広がり、結成5年目にしてドームでライブを開催するまでの人気になった。
現在では国民の誰もが知る最大のアイドルグループとなっている。

[D(ドリーム)ランキング]
プロジェクト47内でのランキング。ファン投票と運営の採点によって決定し、4ヶ月に一度更新される。

・チーム・ハッピー
プロジェクト47の7グループの内のひとつ。関東地方の出身者によって構成されている。関東地方であるため、媒体露出が最も多く、Dランキングでも上位者を多く輩出している。オーディションの競争率もグループで一番高く、狭き門となっている。
チームコンセプトは、「幸せ」。

・チーム・スマイル
プロジェクト47の7グループの内のひとつ。関西地方の出身者によって構成されている。関東のチーム・ハッピーとは何かと比較され、ライバルチームとして周知されている。
チームコンセプトは「笑顔」。

生死をかけたセンター争いが始まる!
アイドル達が山奥の洋館を舞台に生死とセンターをかけた争いを繰り広げるアクションアドベンチャー。アイドル達の鎬を削る争いは全国に生放送で中継される。視聴者の見守る中、ステージ毎に用意された審査に勝ち残り、最後の1人となってセンターを目指すのが目的だ。審査内容は、アイドルには欠かせないダンス審査や演技審査など様々。プレイヤーの行動次第で脱落者が決定し、そのアイドルには死のゲームが待ち受けている。残ったアイドルによって物語も変化し、登場する全てのアイドルから操作キャラクターを選択可能。それぞれのアイドルの視点での物語が楽しめる。他のアイドルを蹴落とし栄光のセンターを目指せ!
201607_idgt_02_02 201607_idgt_02_03 201607_idgt_02_04 201607_idgt_02_05 201607_idgt_02_06

ゲームの流れ
プレイヤーの目的は、制限時間内に各ステージで最後の1人にならないように審査を突破して次のステージに進むこと。
最終審査(最終ステージ)で最後の1人として勝ち残ることができれば、プロジェクト47のセンターに!

各ステージで脱落するアイドルはプレイヤーの行動次第で、プレイするたびに勝ち残るキャラが変化。緊張感のある繰り返しプレイが可能。

~ステージの流れ~
[ステージ冒頭イベント]
アイドル達が一同に会すイベント。ドリパクからの審査内容の説明。

[探索]
アイテム収集や他のアイドルと接触など審査を有利に進めるために館を自由に行動する。

[審査]
生き残りをかけた審査。最後の1人になったアイドルがデスライブへ。

[プレイヤーが脱落]
プレイヤーキャラのデスライブ→ゲームオーバー
or
[プレイヤーが審査突破]
脱落者が決まり、デスライブ決行(脱落したアイドルが死亡)→ステージクリア

生き残りをかけた「審査」については、続報をお待ち下さい!

館を探索しライバル達を出し抜け!
探索パートでは、館を自由に移動でき、アイテムの収集や他のアイドルとの情報交換をすることができる。生き残りをかけた審査に勝つには、自分のテンションを上げて、相手のテンションを下げることが重要となる。館内でアイテムや情報の収集を行い、自分に有利な状況を作りだそう。アイテムを収集する以外にも、他のアイドルと接触し、密かに徒党を組むことも可能。時にはアイドル生命の危機となる掟破りのスキャンダルを暴露することも必要に…!?
201607_idgt_02_07 201607_idgt_02_08 201607_idgt_02_09 201607_idgt_02_10 201607_idgt_02_11

散り際の輝き!死のラストライブ
各ステージで、審査を突破できずに最後の1人となってしまったアイドルは死の罰ゲーム「デスライブ」に強制的に出演させられ、自身の命という最後の輝きを持って番組に貢献してもらう。「デスライブ」は、犠牲となる各アイドルが歌うキャラクターソングをバックに処刑が執行される。この放送コードに敢然と挑戦する攻めっ攻めの超企画「デスライブ」の試練をクリアすれば、敗者復活できるとD.o.Dの司会者・ドリパクは言うが、果たしてアイドルの運命は…?

美麗グラフィックで描かれ、臨場感あふれるムービーで展開する「デスライブ」は必見!
201607_idgt_02_12 201607_idgt_02_13 201607_idgt_02_14 201607_idgt_02_15 201607_idgt_02_16 201607_idgt_02_17201607_idgt_02_18
———————————————————————————
その他公式サイトでは、キャラクター情報も公開中。デスライブに参加するアイドルたちをチェックしよう。

製品仕様

タイトル:アイドルデスゲームTV
発売日:2016年10月20日予定
価格:パッケージ版6,800円(税別)/ダウンロード版6,000円(税別)
発売元:株式会社ディースリー・パブリッシャー
ジャンル:センター争奪デスゲームアクションADV
年齢制限:CEROレーティング審査予定
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)Vita TV
イラストレーター:上田メタヲ
脚本・監督:遠藤正二朗

関連リンク
アイドルデスゲームTV公式サイト
関連記事