このページのトップに戻る

混沌の時代を生き、深紅の劔冑を駆る湊斗景明の物語『装甲悪鬼村正』

201607_samm_01_01

非公式の警官を称する男・湊斗景明は、深紅の劔冑「村正」を従え、無差別連続殺戮事件「銀星号事件」を追っていた。

彼は決して、正義を称することはない。彼が殺すのは悪のみではなく、悪に虐げられていた善良な人々をも含まれる。

なぜなら湊斗景明の劔冑は呪われし「妖甲」、かつて大和全土を地獄に変えたことすらある、かの村正なのだから。
201607_samm_01_02 201607_samm_01_03 201607_samm_01_04 201607_samm_01_05 201607_samm_01_06201607_samm_01_07

本作の記事はこちら。
■ニトロプラス『装甲悪鬼村正』が最新OS対応&新パッケージに!
■新劔冑登場のノベルゲーム『装甲悪鬼村正 贖罪編』無料公開が決定!
■ニトロプラス『装甲悪鬼村正』ムービー、体験版など公開

「劔冑(ツルギ)」という特異な鎧から強大な力を与えられた戦士「武者」たちの戦いを描くニトロプラス10周年記念タイトル、スラッシュダークADV『装甲悪鬼村正』

本作はタイトルやグラフィックなどからもわかる通り、和風テイストあふれる作品作りがなされている。そして物語には「武者」と呼ばれる戦士たちが登場するが、いわゆる鎧をまとって刀を携えて……という一般にイメージされる武者とは少し異なる。

彼らは超能の鎧「劔冑」を駆る。劔冑とは魂を持ち、運動能力の増幅、強靭な回復能力を与える武装だ。身を守る装備ではなく、それそのものが兵器だと思っていい。

そして「劔冑」は鍛冶師の古来から伝わる製法によって造られた「真打」と大量生産の「数打」に別れ、真打の中でも一握りの逸品は「陰義(しのぎ)」と呼ばれる特殊能力を備える。たとえば主人公・湊斗景明の村正は磁力制御を活用し、速度を増幅した剣技は神速の域に達する。
201607_samm_01_08

これらの設定、また独特な用語だけでもワクワクが止まらないところだが知ってほしいことはまだある。

舞台は帝制国家「大和」。この国は二度目の世界大戦で大敗を喫し、国際連盟軍により設置されたGHQの管理下に置かれている。

六波羅幕府。大和最強の戦力集団だった彼らは終戦直前にあっさりと連盟軍に寝返る。その後は直接統治という形を避けたいGHQから政務を委任される。見た目は大和の自治を尊重しているようで、実質はGHQの支配下にあるといえるだろう。そして六波羅幕府はその後ろ盾をよいことに圧政を敷き、支配権を強化していく。
201607_samm_01_09 201607_samm_01_10

そのような時世にあって突如発生した謎の無差別連続殺戮事件。事件を追う湊斗景明の目的は如何に。GHQと六波羅の都合に振り回され、疲弊を極める大和国民の向かう末とは。

Windows 10対応版の発売を機にニトロプラスの名作『装甲悪鬼村正』をプレイして、濃密にして切れ味鋭いダーク・ストーリーをぜひ魂に刻んでもらいたい。

製品仕様

タイトル:装甲悪鬼村正 Windows 10対応版
発売日:2016年7月29日予定
価格:パッケージ版5,800円(税別)/ダウンロード版4,445円(税別)
ブランド:ニトロプラス
ジャンル:スラッシュダークADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:なまにくATK
シナリオ:奈良原一鉄
メカニックデザイン:石渡マコト(Nitroplus Arts)

関連リンク
ニトロプラス
ニトロプラス関連グッズ
関連記事