このページのトップに戻る

フロントウイング『Corona Blossom』Steam版は現在配信中!

201607_cnbs_04_01

地球に落ちてきた金属生命体の少女と彼女を取り巻く人々を全3部作で描くフロントウイング新プロジェクト『Corona Blossom』

本作の記事はこちら。
■『Corona Blossom』公式サイト更新!Hシーンアニメーションも楽しめる
■『Corona Blossom』店舗限定タペストリーのエッチなイラストを公開!
■『Corona Blossom』『Corona Blossom』ヒロインたちのサンプルボイスを公開!
■『Corona Blossom』公式サイトでドキドキ?お風呂シーンを大公開
■『Corona Blossom』エッチシーンありの体験版が公開中!

本作のSteam版が本日配信開始された。詳細は以下の通り。
———————————————————————————
フロントウイング最新作「Corona Blossom」Steam配信開始
フロントウイング最新作「Corona Blossom Vol.1」のSteam配信が始まりました。
通常価格は980円ですが、8月4日まではプロモーション価格として882円で配信しています。Steamでは全年齢向けのゲームとして販売されています。
http://store.steampowered.com/app/496260/
201607_cnbs_04_02

「Corona Blossom Vol.1」は「グリザイアシリーズ」や「ISLAND」を制作したフロントウイングのヴィジュアルノベルゲームです。

本作は海外での販売も重視しており、パッチをあてたりせずとも英語か日本語でのプレイを選択することが出来ます。※1
これはフロントウイング初の試みとなります。

海外での展開に先立って、Indiegogoというクラウドファンディングサービスで事前に支援を募り、目標金額の151%の支援を集め、発売前から注目を集めました。
201607_cnbs_04_03

また、本作ではE-mote(エモート)というシステムが採用されており、キャラクターをアニメーションさせることで、これまで以上に豊かな演出がなされています。
▽E-moteサンプルムービー

原画・キャラクターデザインはななかまい、シナリオは七央結日が担当しており、萌えゲーアワード2015キャラクターデザイン賞を受賞した「ゆきこいめると」のメインスタッフによって制作されています。
その他、美術監督に金子雄司氏(『魔法少女まどか☆マギカ』『キルラキル』)、メカデザインに大河広行氏(『戦姫絶唱シンフォギアG』)といった豪華スタッフ陣によるゲームとなっています。

また、続編も開発を進めており、今後の展開も楽しみにして頂きたいと思います。

※1 音声は日本語のみとなります。

Corona Blossom公式サイト:http://coroblo.com/jp/index.html
Frontwing公式ツイッター:@fw_official
———————————————————————————

製品仕様

タイトル:Corona Blossom Vol.1
発売日:steam版 発売中/パッケージ版 2016年8月26日予定
価格:steam版 980円(税込)/パッケージ版 2,000円(税別)
ブランド:フロントウイング
ジャンル:ビジュアルノベルアドベンチャー
年齢制限:全年齢(steam版)※アダルトパッチ別途販売/18禁(DLカード版)
メディア:DLカード/ダウンロード
原画:ななかまい
シナリオ:七央結日

関連リンク
フロントウイング
CoronaBlossom
関連記事