このページのトップに戻る

『VenusBlood-RAGNAROK-』気高き女神の凶気の姿

201607_vbrr_02_01

人気戦略シミュレーション『VenusBlood』シリーズの9作目、dualtailの最新作『VenusBlood-RAGNAROK-』

本作の記事はこちら。
■女神様の悪堕ちのさらに先には……?『VenusBlood』シリーズ最新作

気高き女神を堕落させる「悪堕ち」がテーマの本作。今回はそれに至るまでの本格的なシミュレーションシステムや、さらなる領域の「凶堕ち」について紹介しよう。

【女神を堕落させる「悪堕ち」】
本作は『VenusBlood-FRONTIER-』の続編となる、女神悪堕ちシリーズ第4弾。女神を捕えて、苛烈な調教の末に堕落させていく様を描く。「悪堕ち」した女神は、元々の高潔な振る舞いとは打って変わった愛欲にまみれた姿に変わる。同じヒロインの変化のギャップを楽しんでほしい。
201607_vbrr_02_02

【禁断の「女神凶化」が登場!】
舞台となるアースガルズでは、女神を蝕む未知の病魔・フィンブルヴェト症候群が流行中。各地の攻略に手こずっていると、女神たちは汚染されて「凶化女神」へと変貌してしまう。「凶堕ち」した女神たちは、歪んだ愛情や妄執が剥き出しに。悪堕ちさせて変貌させるつもりが、影響されてしまうのは自分の方かも?
201607_vbrr_02_03

【戦略性の高いゲームシステム】
味方ユニットを育成して、師団を編成し、軍備を整えて戦闘に挑むのが本作の基本的な流れ。侵攻ステージのマップは、シリーズ初の3D化によって視覚的に把握しやすくなっている。
201607_vbrr_02_04

【師団をカスタムして戦闘に挑め!】
多数登場するユニットやアイテムから、お好みで自分だけの師団を編成できる。バトルは6対6のターン制。メインのバトルメンバーをどう構成するかだけでなく、工作部隊による支援も戦闘を有利に進めるカギとなる。もちろん、デフォルメされたキャラたちの活躍にも注目しよう!
201607_vbrr_02_05

【覇王ならばどう応える? 「軍事献策」】
AVGパートの会話の中で、軍事作戦に対する選択肢が発生する時がある。軍師ロキの献策に対してどう判断を下すか? その選択次第で、以降の情勢が変化することも。王道の「ロウルート」を選ぶか、邪道の「カオスルート」を選ぶか、覇王の器が試される。王道を進みたいとも思いつつ、悪行の限りを尽くすのも面白いし……。うーん悩ましい。
201607_vbrr_02_06

製品仕様

タイトル:VenusBlood-RAGNAROK-
発売日:2016年12月22日予定
価格:パッケージ版9,800円(税別)/ダウンロード版8,300円(税別)
ブランド:dualtail
ジャンル:拠点侵略&女神悪堕ち触手SLG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:いっせー/丹下ゲンタ/熊虎たつみ/椎咲雛樹/トシぞー
シナリオ:あくまっこ/イルカ/みぃ。/tk

関連リンク
ninetail
関連記事