このページのトップに戻る

モテモテだけど貧乏生活『君を仰ぎ乙女は姫に』がPS Vitaに!

201608_kaoh_01_01

主人公・金森聡は、超名門・緑風院学園に特待生として通う学生。学生たちの模範となる真面目な優等生の聡だが、彼には人に言えないひとつの秘密がある。実は聡の実家は、大家族の貧乏一家だったのだ。

賑やかで華やかで、少しだけ圧倒されてしまうセレブ学園での生活。そんなある日、聡は学生兼理事長・高峰華菜に呼び出される。聡は彼女から、突然「今年の緑風祭の主役は君だ」と告げられて……?
201608_kaoh_01_02 201608_kaoh_01_03 201608_kaoh_01_04

2011年にPeasSoftよりPC版が発売された『君を仰ぎ乙女は姫に』が、エンターグラムよりPlayStation(R)Vita用タイトルとして登場する。

セレブな学園を舞台に、貧乏青年とお嬢さまたちによる恋と青春の物語が描かれる本作。

登場する5人のヒロインは全員、お金持ちのお嬢さま! 人気アイドルの凛[CV:真中海]や、売れっ子漫画家の娘・あやめ[CV:夏野こおり]、世界的俳優を両親に持つ舞輝[CV:みる]や、ロボット開発を手掛ける天才科学者・瞳[CV:鈴田美夜子]などなど……様々なタイプのセレブな女の子たちが、主人公・聡と同じ学園に通っている。

ところが彼女たちとは正反対に聡は、大家族の貧乏一家に育った苦労人。妹や身体の弱い母を支えるため、アルバイトをしながら医者になる夢を追っている。貧乏ながらに勉学に励んだ聡は、超名門・緑風院学園に特待生として入学、今や学年主席となるまでに。

その努力が認められてか、学生兼理事長の華菜[CV:青山ゆかり]から今年の学園祭の主導を頼まれた聡。学園祭の準備を通して彼は、今まで関わりのなかったお嬢さまたちと友情を深め、少しずつ惹かれあい、やがてふたりは恋に落ちてゆく――。

だけどここで問題が。もしお嬢さまたちに貧乏であるとバレてしまったら、恋愛どころではなくなってしまうのでは……!?

本作は通常版・初回限定版共に、パッケージは描き下ろし! 初回限定版は原画・きくらげ氏が描く、水着姿の凛が目印。また、ゲームで使用されているボーカル曲とBGM全24曲を1枚に詰め込んだ豪華なサウンドトラックも付属する。通常版にはさとーさとる氏により、制服姿の舞輝と華菜のイラストが描かれている。
201608_kaoh_01_05

製品仕様

タイトル:君を仰ぎ乙女は姫に
発売日:2016年9月29日予定
価格:初回限定版5,980円(税別)/通常版4,980円(税別)/ダウンロード版3,980円(税込)
ブランド:エンターグラム
ジャンル:お嬢様とのラブラブ学園生活を楽しむADV
年齢制限:全年齢/CERO:C区分(15才以上対象)
対応機種:PlayStation(R)Vita/PlayStation(R)Vita TV
原画:さとーさとる/きくらげ/陸。(SD)
シナリオ:八延/川口トオル

関連リンク
君を仰ぎ乙女は姫に公式サイト
関連記事