このページのトップに戻る

初恋と新しい恋、その先には?ういんどみる『初恋サンカイメ』

201608_hksk_01_01

主人公・柳木原太一は、人工島・霧ヶ峰にある白隈学園に通う学生。彼は以前、初恋をとても切ない経験で終わらせていた。

失恋から2年。太一は学園で、ひとりの少女に一瞬で心を奪われる。恋に敗れた過去を捨てて、新しい一歩を踏み出そうとしたその時――。

空から突然降ってきたのは、ひとりの女の子。その子は忘れたはずの初恋相手にそっくりで……?
201608_hksk_01_02 201608_hksk_01_03 201608_hksk_01_04 201608_hksk_01_05 201608_hksk_01_06 201608_hksk_01_07

ういんどみるの最新作『初恋サンカイメ』は「絶対叶う、その初恋――」をキャッチコピーに掲げる恋物語。青春時代の明るく爽やかで、甘酸っぱい恋愛模様が幕を開ける。

新しい恋と初恋との間で揺れ動く主人公・太一の心。相手のひとりは学園で出会ったお茶目な先輩・ゆりの[CV:猫村ゆき]。もうひとりはかつて太一が恋をしたクールビューティーな同級生・海咲[CV:遥そら]。

海咲とは最後に会った2年前から連絡が途絶え、どこで何をしているのかもわからなくなってしまった。そうして少しずつ彼女を忘れようとしていた太一の前に突然現れたのが、海咲と瓜二つの少女・リン[CV:遥そら]だ。

自分自身のことや島のことなど、リンは何も知らないよう。彼女を見兼ねた太一は、しばらく面倒を見ることに決める……のだが、なんとリンは当たり前のように空を飛んだり、扉をすり抜けたり。驚くことに彼女は、幽霊(自称)のような存在らしい。

リンが何者なのか、どうして海咲とそっくりな見た目をしているのか。わからないことばかりだけど、ともあれ太一はリンを見るたび海咲を思い出さずにはいられない。それはそのはず、初恋相手とよく似た少女なんて、気になって仕方がないに決まっている。

そして他にもロシアからの留学生や気配り上手な妹、ちょっぴり変わり者な先輩など、太一の周りには個性豊かなヒロインたちが集まっていく。

彼女たちの中に「サンカイメ」の恋のお相手がいるのだろうか? 太一の初恋を彩るヒロインひとりひとりについては次の記事で紹介しよう。

製品仕様

タイトル:初恋サンカイメ
発売日:2016年12月22日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:ういんどみる
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ちこたむ/鳴海ゆう/高階聖人
シナリオ:御厨みくり/飯田和彦

関連リンク
ういんどみる
関連記事