このページのトップに戻る

『BLUE REFLECTION』は現代学園×美少女×ファンタジー

201608_blrf_02_01

コーエーテクモゲームスのガストブランドが展開中の「ガスト美少女祭り」。本日その第3弾タイトルとなる『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の情報が明らかとなった。

本作の記事はこちら。
■等身大の青春を描くヒロイックRPG『BLUE REFLECTION』

この記事では本作の世界について紹介する。詳細は以下の通り。
———————————————————————————
【少女たちの織り成す世界】
非日常は、ある日突然、日常に

ひとつの願いが少女を変える
舞台は、星ノ宮女子高等学校。
授業を受けたり、休み時間におしゃべりしたり、放課後に遊びに出かけたり。
そんな学園生活を日常として普通に楽しんでいるクラスメイトは、幸せで恵まれている。
本作の主人公・日菜子はそうした想いを密かに抱きながら、ほかの生徒たちとは少し違う毎日を過ごしています。
そんな彼女の願いは、ただひとつ。
「足が治って、またバレエを踊ること」。
日菜子にとって、バレエを踊ることが普通の日常であり、
それが叶わない非日常の今は、まるで心が抜け殻のようでした。
201608_blrf_02_02 201608_blrf_02_03

日菜子が通う星ノ宮女子高等学校には、多くの女子生徒が通っています。
彼女たちは、勉強する、部活に打ち込む、自分磨きや遊びにいそしむなど、思い思いの学園生活を満喫しています。
さまざまな性格の少女たちと出会い、悩みを聞いたり、休み時間をともに過ごしたり、放課後いっしょに出かけたりしてコミュニケーションをとっていくことで、日菜子の心は少しずつ変化していきます。

どこか退屈な日々を過ごしていたある日、日菜子の前に現れた夕月と来夢というふたりの少女。彼女たちと出会うことで、日菜子は不思議な力を得ます。そこから、日菜子の学園での生活に大きな変化が起こり始めるのです。
201608_blrf_02_04

【魔法の力と変身】
いつか願いが叶うと信じて

少女が戦う理由
夕月、来夢といった謎の少女と出会うことで、日菜子は魔法の力を手に入れます。それは、魔法少女“リフレクター”として戦う力。“リフレクター”とは何なのか。何と戦うのか。なぜ戦うのか。今いちその理由も、どうして自分がその力を得られたのかもわからないまま、日菜子は夕月と来夢に導かれて、戦いに身を投じていきます。

リフレクターとして戦う理由も、戦う相手もわからない。しかしそれは、日菜子にとってはさほど気にすることではありませんでした。なぜなら、リフレクターでいるあいだは、魔法の力によって体を自由に動かすことができるから。
201608_blrf_02_05

圧倒的な脅威や不安に襲われても、負けない限り、リフレクターであり続ける限り、足が治るかもしれない。またバレエが踊れるかもしれない。彼女がリフレクターとなって戦う理由は、ただひとつ。自分の願いを叶えるためなのです。201608_blrf_02_06 201608_blrf_02_07

しかし戦いを続けるうちに、日菜子はしだいに気づいていきます。自分がいったい何を相手にしているのか、その戦いは何を意味するのか。自分がリフレクターとして戦い続けていくことで、世界に何が起こるのか――
201608_blrf_02_08
———————————————————————————
本作は「ガスト美少女祭り」の第3弾。そこで今後、第1弾や第2弾の作品も紹介を予定している。ポータルサイトもぜひチェックしよう。

製品仕様

タイトル:BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
発売日:未定
価格:未定
ブランド:ガスト
ジャンル:ヒロイック RPG
年齢制限:CEROレーティング審査予定
対応機種:PlayStation(R)4/PlayStation(R)Vita
キャラクターデザイン・監修:岸田メル
シリーズ構成:時雨沢恵一/五十嵐雄策/夏海公司

関連リンク
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣公式サイト
関連記事