このページのトップに戻る

今月発売の『千の刃濤、桃花染の皇姫』を総まとめ!

201609_shtk_01_01

和テイスト色濃い独自の世界を舞台に、武人と姫の国を巡る物語を描くオーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう、つきそめのこうき)』

本作の記事はこちら。
■忠義と愛の物語オーガスト最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』
■『千の刃濤、桃花染の皇姫』ヒロインを設定面から掘り下げる!
■『千桃』をもっと楽しもう。主人公を始め登場人物の設定に迫る!
■オーガスト『千の刃濤、桃花染の皇姫』体験版公開

いよいよ発売が今月23日に迫った本作。そこで今回はストーリーやヒロイン、設定などこれまでの『千桃』記事を改めておさらいする!
201609_shtk_01_03

【『千の刃濤、桃花染の皇姫』とは?】
『千の刃濤、桃花染の皇姫』はかつて不敗神話を誇った敗戦国・皇国を舞台に描かれる、忠義と愛の物語。戦争で記憶を失った主人公は現在、皇国の名門・天京帝立学院に通っていた。そこに身分を隠した先代皇帝の一人娘、宮国朱璃が転入してくる。
作品概要について詳しくはこちら。
201609_shtk_01_02

【プレミアムパックは豪華特典付き!】
本作には「初回限定版」に加え、豪華特典付きの「プレミアムパック」が用意されている。今回は特典のひとつ、録り下ろしドラマCDの盤面を新たに公開! なおいずれもDLカードが付属し、Android端末でもプレイが可能。タブレットモードに切り替えればタブレットはもちろん、タッチパネル搭載PCで快適にプレイできる。
製品仕様について詳しくはこちら。
201609_shtk_01_04

【立場も身分も異なるヒロインたち】
本作のヒロインは、皇国最後の帝位後継者の姫君や、皇国を支えてきた呪術を操る巫女、ひとりで2千人を斬り伏せるという武人――。さらに皇国と対立する共和国側のトップの娘など、様々なヒロインが登場する。立場の違いが物語にどう影響を及ぼすのか楽しみだ。
ヒロイン紹介はこちら。
さらに詳しいヒロイン紹介はこちら。
201609_shtk_01_05 201609_shtk_01_06

【主人公&サブヒロインも個性的!】
主人公は戦争で家族と記憶を失った、天涯孤独の身。とはいえ彼の周りには上記ヒロインたちの他にも、財閥令嬢や小料理屋の女将など、魅力的なサブヒロインが顔を揃える。しかもご覧のようにどうやらエッチシーンも用意されているもよう。
主人公&サブヒロイン紹介はこちら。
201609_shtk_01_07

【体験版が公開中!】
本作の体験版は現在、電撃姫.com内のダウンロードページにて公開中。同ページにはヒロインたちの華麗な活躍が披露されるPVも掲載している。これを観れば『千桃』に酔いしれて、さらに発売が待ち遠しくなること間違いなし。
体験版ダウンロードページはこちら。
201609_shtk_01_08 201609_shtk_01_09

【目覚ましアプリやCDなどグッズも色々!】
本作の時計アプリが現在配信中。時報ボイスの他、タッチすれば表情やポーズや衣装の変化が楽しめる。また、現在発売中の主題歌CDに続き、エンディングテーマCDがゲームと同日に発売される。
目覚ましアプリについてはこちら。
主題歌CDについてはこちら。
エンディングテーマCDについてはこちら。

目覚ましアプリは、使用できるヒロインが随時追加されていく。現在は奏海が配信中。好みのヒロインのみ使うもよし気分で替えるもよし。君の日常を『千桃』ヒロインたちと共に過ごそう!
201609_shtk_01_10

製品仕様

タイトル:千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう、つきそめのこうき)
発売日:2016年9月23日予定
価格:初回限定版9,800円(税抜)/プレミアムパック13,800円(税抜)
ブランド:オーガスト
ジャンル:忠義と愛のAVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM+DLカード
原画:べっかんこう/夏野イオ
シナリオ:榊原拓/内田ヒロユキ/安西秀明

関連リンク
オーガスト
関連記事