このページのトップに戻る

秘密の部活動で起きる倒錯的な恋愛物語『キミの身体は嘘をツク。』

201609_kkut_01_01

主人公、小此木優人は進学校からドロップアウトした元優等生。親に命じられて転校した先でかつての幼なじみ、平野朋子と再会する。

朋子から、活動という名目でエッチをするという秘密の部活に勧誘される主人公。連れられ向かった先で上級生の北大路絢香から、
「もしキミが入部しなかったら、朋子ちゃんが他の誰かとエッチすることになるよ?」
と心を揺さぶる一言を放たれる――。
201609_kkut_01_02 201609_kkut_01_03 201609_kkut_01_04

WendyBellの新作『キミの身体は嘘をツク。』は意味ありげなタイトルが興味を引く、倒錯的青春ストーリー。

部活動でエッチなことをするという、何も考えずに刺激的なシーンを楽しめそうなストーリーではあり、実際主人公たちは日々行為に溺れていく。

そうやって恋愛どころか友人関係でもなく、ただ性欲の対象として互いを貪る毎日。そんな中で快楽を得さえいればどうでもよいのかというと、ちょっと違う。身体を通じて相手の心に触れてしまったら、隠している内面が見えてしまえば、気にならないわけがない。

なにせ触れた相手は、同じ学び舎で青春を過ごしている女の子なのだ。

とは言え身体を重ねたからといって、想いまでは通じ合えない。身体と心はやっぱり違う。本作ではそんなほろ苦く、甘酸っぱい恋愛が描かれる。

ヒロインは主人公が過去に「裏切ってしまった」幼なじみ、性に奔放でミステリアスな「部活の発起人」、アイドル的な女の子だが実は裏表のある「腹黒い下級生」の3人。

対して主人公は、勉強に意味を見いだせなくなり「心を病んでしまった優等生」。登場するキャラクターは男も女も誰一人まっすぐではない。だからこその異常な青春、異常な行為、異常な関係……だけど。

そこにもし、どこにでもある恋愛感情が生まれたとしたら?

製品仕様

タイトル:キミの身体は嘘をツク。
発売日:2016年11月25日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:WendyBell
ジャンル:倒錯的青春ストーリーADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:凪丘
シナリオ:青山拓也

関連リンク
CyberWorks
関連記事