このページのトップに戻る

かたり屋に舞い込む謎の依頼。完全無料『緋のない所に烟は立たない』

201609_hntk_01_01

時代は現代、ところはT県奥志麻市。開店休業中の緋EPC(奇々回避コンサルタント)の所長、緋修離(あけの しゅり)のもうひとつの顔は「かたり屋」である。

いつもと異なりその日の依頼は、奥志麻に君臨する高賀家、その先代当主の孫娘からだった。

骨肉相食む跡目争いの渦中にいた依頼人。彼女は緋に頼む。「どうか、祖父を捜してほしい」、と。

しかして尋ね人はすでに死者。いったいどういうことなのか――。
201609_hntk_01_02 201609_hntk_01_03 201609_hntk_01_04 201609_hntk_01_05

暁WORKSは完全無料で遊べるライトビジュアルノベル『緋のない所に烟は立たない』を発表した。これは約3時間程度のプレイをスマートフォンでも気軽にプレイできるよう作られている。

『ハロー・レディ!』以来実に3年ぶりとなる暁WORKSの新作は、あっぷりけの『月影のシミュラクル』同様のライトビジュアルノベル。かたり屋の主人公に舞い込んだ、どうにもきな臭い依頼から事件が始まる。

「かたり」とは言葉によって相手の「世界」を変えること。世界とは「考え方」「ものの見方」を含めた「在り方」のこと。かたり屋たちは、歴史の影で人々に道を指し示してきた。つまるところは、言葉でトラブルを解決してきたのだ。

主人公の緋もまた様々な危機や奇禍をかたりで避け、舌先三寸の説法紛いから困難な事態の解決に到るまでを請け負っている。やる気なさ気でだらしなく、他愛のない嘘で相手を煙に巻くことを好み、そんな厭世主義の裏側で、「善意」と「本物」をこよなく愛す古臭い男、緋修離。

そして「きな臭い依頼」を持ち込んできたのが、高賀家当主の孫娘・高賀津希(こうが つき)。当主の病死によって、彼女は近く家を継ぐと見なされている。プライドが高いが根はまっすぐな津に、緋はしだいに信頼を寄せるように。

彼女の依頼は、死んだ祖父を捜すこと。偉大な当主の死、跡目争いに、家を飛び出した次期当主。彼女を捜して高賀家の影の実力者も動き出し、おまけに緋のそばには厄介ごとにすぐ首を突っ込む自称「探偵」少女までいるときた。

口先ひとつでどうにかなるとは思えぬ事態。それでも緋は、己の口先頼りに立ち向かう。かたり屋がいかにしてこの難局を乗り切るか。その口上、一言一句聞き漏らすことなきよう。緋のないところに、煙は立たず。
201609_hntk_01_06

製品仕様

タイトル:緋のない所に烟は立たない
配信日:2016年秋予定
価格:完全無料(ゲーム内課金無し)
ブランド:暁WORKS
ジャンル:AVG
年齢制限:全年齢
メディア:ダウンロード
原画:おりょう
シナリオ:日野亘

関連リンク
暁WORKS
関連記事