このページのトップに戻る

証拠を突きつけ嘘を斬れ!捜査と奉行で町の事件を『桜花裁き』

201609_oksk_02_01

新米奉行の主人公が、町で発生する事件の真相を暴いていく推理型奉行活劇アドベンチャー、新ブランドIRODORIのデビュー作『桜花裁き(おうかさばき)』

本作の記事はこちら。
■名奉行になって町にはびこる悪行を暴け!『桜花裁き』

本作は事件が発生する「アドベンチャーパート」と、情報を集める「捜査パート」、証拠を突きつけて真犯人を裁く「奉行パート」の3つの軸で進行する。今回はそれぞれのシステムについて紹介しよう。

【アドベンチャーパート】
主人公・志明が所属する、中町奉行所の日常が描かれるパート。志明や同僚の理夢、桜たちが暮らす桜花町で事件が発生して、章ごとの物語の発端となる。仲間たちや町の人たちとの交流を楽しめつつ、時には刀と刀がぶつかり合う派手な剣劇に発展することも。
201609_oksk_02_02 201609_oksk_02_03
[ポイント]同じ町奉行所に務め同じ寮で暮らしていれば、ヒロインたちとのドキドキハプニングはあって当然。発生するか恋の事件!?

【捜査パート】
アドベンチャーパートで発生した事件を捜査するパート。「話す」で聞き込みをしたり、「調べる」で怪しい場所を探ったり、「移動」で場所を移したり。マウスカーソルで細部まで調査して、事件解決に繋がる証拠を見つけ出そう。
201609_oksk_02_04 201609_oksk_02_05 201609_oksk_02_06
[ポイント]調べられるポイントではカーソルの形が変化。また補佐キャラクターが移動先をオススメしてくれるので、推理ゲーム初心者でも安心!

【奉行パート】
町奉行所で裁判を行い、事件を解決に導くパート。まずは「吟味」で複数の人物の証言から矛盾を見つけて、疑わしい人物を絞り込む。証人同士の意見が食い違ったら、「異論」でどちらの主張が正しいか見極めてさらに問い詰めよう。候補がひとりに絞られたら、捜査パートで手に入れた証拠を武器に「一騎打ち」で真犯人を一刀両断! これぞ桜花裁き!
201609_oksk_02_07 201609_oksk_02_08 201609_oksk_02_09
[ポイント]正しい選択肢を選ぶと、爽快感あふれる「斬撃」の演出が発生! 嘘の証言をズバズバ切り裂いて、真犯人を追い詰めるべし。

製品仕様

タイトル:桜花裁き
発売日:2017年2月24日予定
価格:9,250円(税別)
ブランド:IRODORI
ジャンル:奉行活劇
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:宍戸くろう/榊水夏/ささくまきょうた
シナリオ:海水塩湖/他

関連リンク
IRODORI
関連記事