このページのトップに戻る

部室の取り合い合戦から芽生える絆と恋『キミの瞳にヒットミー』

201609_khhm_01_01

主人公・文月章は、学園の文芸部に所属するごく普通の学生。この春から文芸部員は章たったひとりになってしまい、伝統ある部は廃部の危機に瀕していた。

文芸部存続のため奔走する章だったが、思うように部員は集まらない。そんな中、彼は生徒会長から廃部回避に繋がる「とある提案」を受ける。

「詳細は部室に行けばわかる」と言われ、部室に向かう章。そこで待っていたのは、4人の入部希望者――ではなく、正式な部活として認められていない「はぐれ部」と呼ばれる面々! その上あろうことか「お笑い部」や「世界征服部」を名乗る彼女たちは、文芸部廃部後の部室を乗っ取ろうと目論んでいた。
201609_khhm_01_02 201609_khhm_01_03 201609_khhm_01_04 201609_khhm_01_05 201609_khhm_01_06 201609_khhm_01_07

「キミの瞳にヒットミー」。そんなギャグを言っちゃえる女の子と出会ったらそれこそヒットミーでしょ、心に。

というわけで、戯画の最新作『キミの瞳にヒットミー』は、「やりたいこと」にひたむきな女の子たちと恋をする学園ラブコメディー。様々な部活動が寄り集まった「シェア部」を舞台に、ドタバタとイチャイチャがいっぱいの日常が描かれる。

主人公・章が所属する文芸部の部室に、4人のヒロインが現れるところから本作の物語は始まる。彼女たちの目的は、それぞれがたったひとりで所属する通称「はぐれ部」による文芸部室の乗っ取り。そして章が生徒会長から与えられた「廃部回避の提案」とは、このはぐれ者たちをまとめあげることだった。

文芸部室に現れたのは一見ミステリアスなギャグ探究者「お笑い部」、素直な感激屋で「素敵発見部」詩菜、前世は魔王と名乗る「世界征服部」つばさ、学園生活をエンジョイしたい「青春部」みこの4人。さきほどの「キミの瞳にヒットミー」とは、まさにこの瞳のセリフだ。

章はひとまず、部室を狙うはぐれ部の4人と文芸部室を分け合って「シェア部」として活動することに。皆各々の部員を獲得するべく勧誘合戦を開始し、自分の活動がいかに楽しいかを訴え、部に巻き込もうと手を尽くす。

そうして競い合う章とヒロインたち。しかし狭い部室を共有して、それぞれの部活に対する想いを知るうちに、やがて「シェア部」そのものが大切な空間になっていく。

そこに恋愛はなかった。ヒロインたちはただ自分の主張と目的を大事に抱えて、目標へ向かって行動する。だけど彼女らと共に時間を過ごし、ひたむきな想いを知ることで章はどんどん惹かれていく。そこにはもう、恋愛ができている。

さあ、「やりたいこと」に向かってひたむきに突っ走る、一生懸命な女の子と恋しよう!

製品仕様

タイトル:キミの瞳にヒットミー
発売日:2017年1月27日予定
価格:未定
ブランド:戯画
ジャンル:「やりたいこと」にひたむきな彼女と恋するADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ねこにゃん/ひさまくまこ/倉澤もこ/FFC(SD)
シナリオ:えじむら/陸奥竜介/日景野もぐら/玲

関連リンク
戯画
関連記事