このページのトップに戻る

地味でエッチなあの娘は落ちこぼれ淫魔『だめっこサキュバス』

201610_dksb_01_01

主人公・鹿又芳雄は、とある学園で働くうだつのあがらない中年用務員。独身・童貞・小心者と三拍子揃った彼は、生徒からもバカにされていた。

そんな芳雄がある日、廊下でへばっていた女子生徒を見つける。保健室に連れていって介抱すると、彼女は「お腹……空いた……」とうわ言のようにつぶやき出す。

芳雄が「ちゃんと食べなきゃだめだよ」と女子生徒に注意すると、彼女は突如「食べていいの?」と芳雄のズボンを下ろして吸いついてきた。女子生徒・夢野魔子は、男の精を吸って生きるサキュバスだったのだ!
201610_dksb_01_02 201610_dksb_01_03

ブルーゲイルの最新作『だめっこサキュバス』は、落ちこぼれな淫魔に魅入られてしまった男の物語。「地味な女の子」と「サキュバス」のふたつの顔を持つヒロインとの、思いもよらないエッチな日々が描かれる。

さえない中年用務員・芳雄はイケてない病弱女子・魔子[CV:野上結生]の出会いによって、地味な生徒と毎日いやらしいことをするという「中年用務員やってみたいことランキング」できっと上位に入っているであろう生活を実現させる。※根拠はありません

魔子は一見地味目な普通の女の子だけど、実は美人サキュバス3姉妹の末っ子。ところが持ち前のコミュ力不足が災いして、今まで栄養源である男性の精を吸引できずに暮らしてきた。

空腹の限界に達したその時、彼女の目の前に現れたのが主人公・芳雄。なりふり構わず彼に吸いつき、魔子は初めての摂精に成功する。しかもその精がどうやらサキュバスにとって絶品の味だったようで、芳雄は彼女の唯一の栄養供給源にされてしまうのだった。

淫魔のテクニックは気絶するほどの気持ちよさで、モテない芳雄に断る理由はどこにもない。加えて地味な生徒と用務員室という組み合わせが無限の可能性を感じさせる。君の学園の用務員室にも、淫魔がいるかもよ。

地味で無気力な女の子。毎日たくさん栄養を与えられて彼女が今夜、一人前のサキュバスとして開花していく、
201610_dksb_01_04 201610_dksb_01_05

製品仕様

タイトル:だめっこサキュバス ~偏食なカノジョがおいしく味わうオレのアレ~
発売日:2016年10月28日予定
価格:3,000円(税別)
ブランド:ブルーゲイル
ジャンル:だめっこな淫魔に魅入られてしまった男の物語
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:鋼丸
シナリオ:JUN

関連リンク
ブルーゲイル
関連記事