このページのトップに戻る

【calmeコラム】第5回「きれいなお姉さんは好きです」担当:木緒なち&p19

201610_cmcm_01_01

そろそろ書くネタが尽きてきました。木緒でございます。p19さんのお名前を見る度に「P5」を思い出してつらいです。思いっきりゲームがしたいです。思いっきりメシ食って寝たいです。思いっきり旅行がしたいです。

さて、何の前触れもなく話題は変わりますが、今回はカレン姉さんの番です。カレンさんは、先のふたりとは大きく違う点がひとつあります。服? 喋り方? 年齢? いえいえ、そうじゃないのです。3人の女性キャラの中で、唯一カレンだけが、物語の構想後に生まれたキャラなのですね。元々、このゲームの登場キャラについては、P19さんの発想で自由に生まれたメモが発端である話はすでにしました。しかし、流石にその2キャラだけでは物語を動かすことはできない。というわけで、カレンが生まれたわけです。

カレンはお姉さんキャラで、色々とレオンを弄ったりする反面、とても彼らのことを思いやっている一面もあります。通してプレイされた方は、彼女の優しさに触れたのではないでしょうか。また、色々な研究や監視を行っている様子も見受けられます。この辺りについては、また物語として語る場があれば、徐々に明らかになっていくのではないかと思います。

P19さんにしては珍しいタイプのキャラということで、キャラデザも少し時間のかかったキャラでもありました。しかし、固まってからはとても楽しく面白く動いてくれるようになったと思います。シナリオの方でもそれは顕著で、彼女が出てくるシーンは活気があり、そしてお話が動くシーンが多かったです。いずれあるかもしれない先の物語では、ぜひ彼女の活躍に期待してもらえればと思います。

 

それでは定番となりましたご飯の話を。日本の食事と向こうの食事、おそらく一番の大きな違いは肉の食べ方ではないかと思います。日本ではサシの入ったいわゆる脂の多い肉が好まれるのに対し、アメリカで肉と言えば主に赤身です。ステーキなんかでも、とにかく赤身の大きな物がよく登場します。最初は、脂の少ない肉に戸惑いもあったのですが、今ではすっかり赤身中心のステーキがお気に入りになりました。

せっかくアメリカに行ったのだからと、向こうではよくステーキ系のお肉を頼むことが多かったのですが、そう言えばアメリカのハンバーグってのはどういった特徴があるんでしょうか。ハンバーガーとして食べることは何度かありましたが、肉単体でのハンバーグとはまだお会いしていない気がいたします。いい機会ですので、次にアメリカに行くことがありましたら、その時はぜひともハンバーグを食べてみることにいたします。僕の中でうまいハンバーグというとびっくりドンキーなのですが、ぜひその概念を覆してくれるのを期待しています。そういやびっくりドンキーのメニューって何風なんでしょうかね……。

 

というわけで、5回に渡りお送りして参りましたcalmeのKARAKARAコラムですが、冒頭でも書きました通り、さすがにネタも尽きて参りましたので、ここらでお暇をいただくことにいたしました。お付き合いくださった皆様には深く感謝するとともに、よろしければぜひ、KARAKARAをプレイいただければ幸いに存じます。

次は……まだ書くかどうか決まっておりませんが、何かしらの発表がありましたら、その際はこの場を借りましてご挨拶できればと存じます。
ではでは、またどこかでお会い致しましょう。それまでどうぞお元気で。

 

以前の記事はこちら。
■第1回「『KARAKARA』今月発売!」担当:木緒なち&p19
■第2回「KARAKARA発売、萌えは世界を救う」担当:木緒なち&p19
■第3回「ルーシャはみんなの嫁」担当:木緒なち&p19
■第4回「アイシアの息子でございます」担当:木緒なち&p19

関連リンク
calme
calme公式Twitterアカウント
木緒なち氏Twitterアカウント
p19氏Twitterアカウント
関連記事