このページのトップに戻る

シスター&女退魔士が触手と粘液まみれに!『粘獄のリーゼ』

201610_ngls_01_01

「イバラの姉妹」と呼ばれる聖職者たちがいる。神の愛を伝えるシスターでありながら、神から授かった力を戦いに使うことを許された聖女たち。

彼女たちに課せられた使命は、ただひとつ。人を堕落に誘い、破滅と荒廃を撒き散らす悪魔を打ち倒すこと。

その身に不浄なる者の返り血を浴び、時には醜悪な魔物の毒牙にかかろうとも、イバラの姉妹は戦い続ける――。
201610_ngls_01_02 201610_ngls_01_03 201610_ngls_01_04 201610_ngls_01_05

ミルフィーユの最新作『粘獄のリーゼ』は、魔物と戦うシスター&女退魔師が主人公のアドベンチャーゲーム。ふたりのヒロインが異形の怪物を相手に戦い、恥辱と粘液にまみれていく。

悪魔祓いの力を持ったふたりのヒロイン。そのひとりであるシスターのリーゼ[CV:片倉ひな]は、法王庁特務機関「イバラの姉妹」に所属し悪魔狩りを職務としている。

もうひとりのヒロインは、退魔組織の大家・荒神家に生まれた女退魔師・光流[CV:ヒマリ]。ふたりはソリが合わないながらも、目的を同じくして共に下劣な悪魔との戦いに身を投じていた。

プライドが高く勝気なリーゼと、腹黒でしたたかな光流。悪魔を見下し嫌悪する彼女たちだが、ひとたび敗れてしまえばその鼻っ柱をへし折られて無残な辱めを受ける。想像するだけでワクワクしないかい? 醜い悪魔に触れられるのすら、さぞかし嫌悪感を抱いているだろうに!

本作では触手、丸呑み、異種姦……などなど、悪魔によるフェティッシュでねちっこいプレイが満載! 体液や粘液などの汁にまみれた、ヌルヌルでグチョグチョなシチュエーションが数多く取り揃えられている。

しかしいくらエロに力を入れたとて、衣装を脱がされては本末転倒。なんのためのシスター&巫女だと思っているのか。というわけで「着衣エロ」を重視し、ヒロインたちは戦う衣装のままで汁まみれに! さらに「立ち絵で大興奮」を実現する衣装やキャラクターのグラフィック。どこをとってもエロ素晴らしい作りとなっている。

ふたりの戦うヒロインに迫る、粘液まみれの快楽地獄。いかに彼女たちが勝利を目指そうとも、君の選択ひとつでヒロインは敗北エッチに一直線♥

製品仕様

タイトル:粘獄のリーゼ
発売日:2016年10月28日予定
価格:パッケージ版3,000円(税別)/ダウンロード版3,000円(税別)
ブランド:ミルフィーユ
ジャンル:触手異種姦粘液まみれアドベンチャーゲーム
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:竜胆/楠木りん
シナリオ:黒井弘騎

関連リンク
ミルフィーユ
関連記事