このページのトップに戻る

少女らが残酷な運命を辿る。ダークファンタジー『略奪者の淫宴』

201610_rdie_01_01

少年が当たり前だと思っていた毎日は、唐突に壊された。

村を襲撃した流浪の盗賊団によって、家族は皆殺し。母と姉に至っては、死の前に盗賊の頭領により慰み者とされた。そして少年はただひとり生き残った。――盗賊団の奴隷として。

大事なものを奪い蹂躙した者たちを許してはおけなかった。ただ仇を討つために力がほしい。だから心の中で刃を研ぐ。いつか来る日に備え、この殺意が錆びついてしまわぬよう。
201610_rdie_01_02 201610_rdie_01_03 201610_rdie_01_04

あかべぇそふとすりぃの最新作『略奪者の淫宴(いんえん)』は、中世ヨーロッパ風の世界を舞台としたダークな雰囲気漂うファンタジー作品。盗賊たちにすべてを奪われた少年が、彼らに復讐を誓い生きていく。

盗賊団の奴隷となった主人公、ロイ[青年期CV:一条光/少年期CV:藤崎紗矢香]の目線で物語が展開する本作。悪の限りを尽くす盗賊団によって、目の前で罪もない娘たちが欲望のままに辱められていく。にも関わらず奴隷である主人公は蛮行を目の当たりにしながらも、何もできずに見ていることしかできない。

無力感と絶望感を抱きながらも、彼は憎しみの炎を絶やさずに生きていた。いずれ来る復讐の時のため、腕を磨き力を蓄える。殺意にまみれた日々にありながら、やがて彼はひとりの美しい少女と出会い心を通わす。だがそんな微かな安らぎさえも、盗賊たちは彼から奪い取ろうとしていた……。

大切な人もそうでない人も、誰もが次々に理不尽に壊されていく。どんなに明日を生きたとてロイの人生は残酷で悲哀に満ち、積もっていくのは憎しみの想いだけ。この運命に明るい結末などあるはずがない――。
201610_rdie_01_05 201610_rdie_01_06

製品仕様

タイトル:略奪者の淫宴
発売日:2016年11月25日予定
価格:2,800円(税別)
ブランド:あかべぇそふとすりぃ
ジャンル:ダーク&インモラルADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:砂丘太/奥蓮メロ
企画・シナリオ:中島大河

関連リンク
あかべぇそふとすりぃ
関連記事