このページのトップに戻る

母乳解放♥甘えて癒されアリスソフト最新作『は~とふるママン』

201610_hfmm_01_01

主人公・城崎真生は、中学の時に母を亡くし父とふたりで暮らしていた。しかしその父も、真生が大学に入学すると同時に「心配するな」という書き置きを残して失踪してしまう。

4年後――。大学卒業を間近に控えた真生は、母の死が原因の女性恐怖症をいまだに克服できずにいた。そんなある日、父が突然再婚相手を連れて家に戻ってくる。

真生の新しい母となる女性――有馬汐梨は外見・性格ともに非の打ち所がない、まさに理想的な母親。真生は汐梨と接していくうち次第に「母」ではなく「女性」としての彼女に惹かれてしまう。その時、汐梨が取った行動とは?
201610_hfmm_01_02 201610_hfmm_01_03 201610_hfmm_01_04 201610_hfmm_01_05

アリスソフトがついにママものに手を出してくれた! 最新作『は~とふるママン』は、突然現れた義母にとことん甘える母性愛堪能アドベンチャー。本作は「とにかくママに癒されたい!」というコンセプトによって形作られている。エッチで優しくて美しい女性が、母親。これ以上の幸せがあるだろうか。

主人公・真生の父の再婚相手――つまり彼の義母となる女性。つまりはママ・汐梨。彼女は夫を愛してやまず、息子になる真生にも亡くなった彼の実母の分まで愛情を注ごうと奮起する。その気持ちが行き過ぎて、時にはスキンシップが度を超えてしまうことも……。

そうなると困ってしまうのが息子さん。見てもいいのか触ってもいいのか吸ってもいいのか。いや吸うのはいいでしょママなんだから。と我慢もいい加減限界に達してしまう。ああ、母と子のセーフティラインはどこにあるのか。答えはだれにもわからない。そこに母乳があるというのに。

というわけで着替えを覗かれたり、プールでオイルを塗ってもらったりと、新しい母子の生活はちょっぴりエッチなアクシデントが続出。やがて「息子が自分を女として見ている」と気付いた汐梨は、より一層仲を深めるべくコミュニケーションがより過激にエスカレートしていく。

だけどよい子のみんなは覚えておいてほしい。魅力的なお母さんと君が感じているのならば、周りの男たちもまた黙ってはいないもの。真生の祖父やその息子たちなど。野獣たちから愛するママンを守れ、息子なら!

ところがママはお酒にとっても弱い。これはいけませんいけませんよ!

なおさきほど母乳に触れたが、汐梨は「妊娠していなくても母乳が出てしまう」体質。ママを愛する者はすなわち存分に授乳ができるということになる。あふれる母性とあふれる母乳で、母さん僕もう、我慢できない! 今日から君も甘えん坊だ!!

製品仕様

タイトル:は~とふるママン
発売日:2017年1月27日予定
価格:パッケージ版5,800円(税別)/ダウンロード版4,800円(税別)
ブランド:アリスソフト
ジャンル:母性愛堪能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
ディレクター:風麟
原画:おにぎりくん

関連リンク
アリスソフト
関連記事