このページのトップに戻る

屍(し)ね――。取り戻してはいけない記憶の物語『ChronoBox』

201610_crnb_01_01

小さな孤島「天使島」。そこには期招来那由太たち若者が住んでいた。

友人たちと当然のように遊んで当然のように笑う日常。温かな日々は唐突に、たったひとつの黒い箱と、たったひとりの黒い少女によって終止符を打たれる。

見せかけの平穏。刻まれた戦慄の記憶。決して覗いてはいけない、記憶のブラックボックスが今開く。

ようこそ、この狂った楽園「EDEN」へ。
201610_crnb_01_02 201610_crnb_01_03 201610_crnb_01_04

新ブランドNO BRANDのデビュー作は、18禁作品ならではのインパクト満点の独特な世界を描く異色作『ChronoBox -クロノボックス-』

長浜めぐみ氏による美麗な世界と桜庭丸男氏による異質な物語のアンバランスさが、非常に印象的な作品を形作っている。

桜庭氏のインタビュー記事はこちら。
■『×× of the Dead』シナリオ担当桜庭丸男インタビュー
■『駄作』を生んだシナリオライター桜庭丸男に迫る!

疑問を抱くことなく享受する平穏な日々。心を許したり世話をやいたりちょっぴり苦手だったり、互いにそれぞれの感情を抱きながら特に大きな問題もなく楽しく過ごす。

そんな何気ない日々が唐突に壊されるとしたら? この平穏は偽りで、世界には恐怖が満ちていたとしたら? だからこそワクワクするなんて人にはぜひとも本作をオススメしたい。

本作のコンセプトは、驚き、疑い、恐怖から生まれる「好奇心(怖いもの見たさ」)の刺激。「なんでこんなことに……」「もうやめて!」と思いつつも、先が気になる展開が君を待つ。
201610_crnb_01_05s
※拡大時にグロテスクな表現を含みます。

なお、すでに公式サイトではブラウザ上で遊べる体験版が公開中。記事上からも、こちらをクリックしてすぐにプレイできる。

体験版には主人公を含めて16人ものキャラクターが登場する。ひとりひとりと会話シーンがあって、短いプレイの中で登場人物の個性がしっかり伝わるつくりに感心させられる。

名家のお嬢様がいたり、おバカな(自称)不良がいたり、仲睦まじい双子姉妹がいたり、車イスのミステリアス少女がいたり。実際にプレイして彼女たちを知ってもらうのが一番だろう。

ほとんど人の来ない学園にやってくる転入生を歓迎しようと、わいわいと準備を進める仲間たち。その先に悲劇があるとは露にも思わず……。
201610_crnb_01_06 201610_crnb_01_07 201610_crnb_01_08 201610_crnb_01_09

さてこの体験版、最後までプレイすると「怪しい!」と思ったキャラを選んでTwitterでツイートすることができる。直感でもいいので一度試してほしい。惨劇を巻き起こす犯人は仲間たちの誰かなのか、それとも――。

最後に特別に、ヒロインたちとのエッチなイベントをちょっとだけ先行紹介。不良少女・霍(にわか)が男性の身体に興味津々なうちに、にわかわいい谷間を凝視しよう!
201610_crnb_01_10

こちらは車イスの少女・志依(しえ)。常にすべてを見透かしたように語る彼女も、自分がこれからどうなっちゃうかはわからないみたい。天国の箱をふたりで開けようね。
201610_crnb_01_11

製品仕様

タイトル:ChronoBox -クロノボックス-
発売日:2017年春予定
価格:未定
ブランド:NO BRAND
ジャンル:失った記憶を取り戻してはいけないADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:長浜めぐみ
シナリオ:桜庭丸男

関連リンク
NO BRAND
関連記事