このページのトップに戻る

どんな謎だって仲間となら解決できる!『タンテイセブン』キャラ紹介

201610_tnts_03_01

異能を持つ「超妍」の仲間たちと青春時代を送りながら、謎や事件といった「ミッション」を解決するDigitalCute最新作『タンテイセブン』

本作の記事はこちら。
■青春ライフに猟奇殺人事件!?エロくて格好いい『タンテイセブン』
■容疑者やヒロインの本心を見破る『タンテイセブン』のシステム紹介

今回は主人公・比婆蛮悟を含む超妍メンバーたちを中心に、本作のメインキャラクターを紹介しよう。

比婆蛮悟(ひば ばんご)
本作の主人公。尋常でないフィジカルエリートであり、体力筋力食欲性欲旺盛。普段は少し冷めていて皮肉な物言いだが、一度ブチ切れると傍若無人なドS男になる。育ての親にあたる継父方の祖父から相続した遺産を返却するため、血の繋がらない兄を探している。
異能は特殊視界「シナスタジアグラス」。
201610_tnts_03_02s

露梨子かすみ(つゆなし かすみ)
定食屋「つゆなし」の看板娘で、蛮悟の幼なじみ。口には出さないものの彼に激しく恋している。そそっかしくおしゃべりなうえに、かなりのおバカっ子。超常現象好きが高じて超妍を結成し、蛮悟にかけられた呪術を解こうとする。背は低くてもおっぱい大盛り。
異能は「不明」。
201610_tnts_03_03s

阿部摩り耶(あべ まりや)
言問学園1年生で、蛮悟の親友・阿部零士の妹。兄の進学と同時に、兄といっしょに生家のある浅草に帰ってきた。無邪気で天真爛漫な性格からか、年齢よりも幼く見える小動物系のドジっ子。少女漫画や童話が好き。
異能は保護本能を刺激する「スウィート・スウェット」。
201610_tnts_03_04s

横溝薬子(よこみぞ くすこ)
妖艶でミステリアスな雰囲気を漂わせる言問学園の3年生にして、蛮悟の兄の元カノ。蛮悟のことを義弟扱いしていて、「義弟の性欲を処理する」という名目で時折ちょっかいを出している。
異能は「なし」。推理小説マニアとしての知識を活かして、蛮悟たちの推理に貢献する。
201610_tnts_03_05s

海老一真珠/辰砂(えびいち しんじゅ/しんしゃ)
お互いのすべてを共有する双子姉妹。ギャルっぽい見た目通り、性格や口調もまさにギャル。校内では有名なビッチとして知られている。似ている容姿をさらに似せ、周囲を混乱させるのがふたりの楽しみ。
異能は、双子間で常時テレパシーが生じる「共感能力」。
201610_tnts_03_06s

黒曜(こくよう)
完全なる無乳を持つ、少年のような体型の少女。「ぷち家出」をして神待ちサイトで知り合った男を頼って生きていたところ、蛮悟に出会う。性に抵抗のない性格に育てられていて、エッチに開放的。
異能は、心霊能力「霊視」「霊聴」。
※とある理由により、みんなの力とは性質が異なる。
201610_tnts_03_08s

阿部零士(あべ れいじ)
蛮悟の親友。蛮悟のことを「ヒババンゴ」とからかわなかった唯一の同級生。寡黙で落ち着いた人物で、なおかつ非常に博識。超妍において統計的な考証は零士の独壇場となるが、ユーモアのセンスは壊滅的。
異能は思考過程をすっ飛ばして結論を導く「瞑想思考」。
201610_tnts_03_07s

<<「豪華限定版」ご購入はこちら!>>
<<「初回限定版」ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:タンテイセブン
発売日:2017年冬予定
価格:初回限定版8,800円(税別)/豪華限定版18,800円(税別)
ブランド:DigitalCute
ジャンル:ミッション解決型探偵ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:こうぐちもと/えきもち
シナリオ:嘘屋 佐々木酒人

関連リンク
DigitalCute
関連記事