このページのトップに戻る

10年前の事件、再会の幼なじみ。謎と友情の物語『スイセイギンカ』

201611_ssgk_01_01

港が近い街、瑞穂。10年前に事故や殺人事件が起きるも、それらはすでに過去の出来事となっていた。そして瑞穂に暮らす少女、相馬いざなが大親友と突如離ればなれになったのもまた、10年前。

この夏、その親友が前触れもなく帰ってきた。再会を喜ぶいざなに、親友はとんでもない事実を伝える――。
201611_ssgk_01_02 201611_ssgk_01_03 201611_ssgk_01_04 201611_ssgk_01_05

ライトビジュアルノベル『緋のない所に烟は立たない』を発表、公開した暁WORKS、次なる新作は謎ありエッチありの少年少女たちの群像劇、『スイセイギンカ』

相馬いざなの前に姿を現した幼なじみ、彼こそが本作の主人公・安藤哲生だ。家の都合で戻ってきた……というわけでもなさそうで、哲生は探偵のところに住み込み始める。

どうやら10年前に街で起こった化学薬品の運搬事故と、当時彼らが巻き込まれた事件に何かしらの関わりがあるらしい。

街では10年前から辰砂製薬という企業が幅を利かせ、学園のスポンサーについたり、浜辺をプライベートビーチにしたり、研究施設に厳しい警護をつけたりとどうにも怪しい。

そんな謎あり緊張感ありのシナリオの中にあって、ヒロインたちとの日常生活は明るく楽しく過ぎていく。実は哲生はかつて、いざなのことを男だと思っていた。驚くほど美少女に成長した幼なじみに、さぞかしときめいていることだろう。

親しい間柄だから、異性なのを忘れて近づきすぎちゃうことも触れあっちゃうこともある。でもその時、親友が無茶苦茶かわいい女の子だと気づいてしまったら? いい匂い、柔らかい身体、しかも巨乳! ああっ!!
201611_ssgk_01_06

仲がよさから生まれるちょっとエッチなハプニングに期待しつつ、友情と青春の物語を楽しもう。もちろんいざな以外にも魅力的な女の子たちが多数登場! ヒロイン紹介は次の記事で。

製品仕様

タイトル:スイセイギンカ
発売日:2017年2月24日予定
価格:初回限定版9,800円(税別)/通常版7,800円(税別)
ブランド:暁WORKS
ジャンル:キミとの友情を明日へ繋ぐADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM+ダウンロードカード
※ダウンロードカードでのインストールにはDMM.comへのログインが必要となります。
原画:さえき北都
シナリオ:森崎亮人

関連リンク
暁WORKS
関連記事