このページのトップに戻る

幼なじみとのドギマギ同棲生活。あざらしそふと新作『アイカギ』

201611_aikg_01_01

学園最後の冬。受験と卒業を間近に控えた主人公・春原望は、途方に暮れていた。親に自立しろと言われて一人暮らしの部屋を探していたが、なかなか条件にあった物件が見つからない。

そんな望を見かねた幼なじみの小鳥遊汐栞から、ひとつの提案を受ける。「そのっ……! わ、私の……、私の家でいっしょに暮らしてみない!?」

小鳥遊汐栞(たかなし しおり)
201611_aikg_01_02l

恥じらい幼なじみとのドギマギな同棲生活が描かれる、あざらしそふと最新作『アイカギ』。幼なじみ・小鳥遊汐栞と合鍵を分け合ったその日から、ふたりっきりの生活がスタートする。

タイトルになっている「アイカギ」はまさしく同棲生活の象徴。自分の部屋にただ女の子を住まわせているのとは違う、生活を共有しているからこそ、信じ合う関係だからこそお互いに持つ合鍵――。手のひらに収まっているのは、同棲生活の証なのだ。

ふたりの同棲生活は1ヶ月だけの期間限定。幼なじみだから何の問題ない、と主人公・望が思えたのは最初だけ! いっしょに生活することで汐栞の新たな一面を知って、ふとした瞬間に女の子であることを気づかされて。彼女を意識せずにはいられなくなってしまう。

一方、同棲生活を提案した汐栞は、望に淡い好意を抱いていた。同棲が始まる前はいっしょにいられるだけで……と思っていたものの、生活を続けるうちに彼に対する気持ちはどんどん膨らんでいく。

そんな望と汐栞、お互いに意識しまくりなふたりの同棲生活はどうなってしまうのか!? 付き合ってからの同棲――とはまた一味違う、幼なじみ男女のドギマギな同棲生活に注目してほしい。

製品仕様

タイトル:アイカギ
発売日:2017年1月27日予定
価格:パッケージ版2,800円(税別)/ダウンロード版2,800円(税込)
ブランド:あざらしそふと
ジャンル:恥じらい幼馴染とドギマギ同棲ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード(DMM専売)
原画:ぎん太郎
シナリオ:もみあげルパンR

関連リンク
あざらしそふと
関連記事