このページのトップに戻る

シリーズ最新作『フルキス』は2年生の春から始まる恋の物語

201611_flks_01_01

この学園に入れば恋人ができるんじゃないかと淡い期待を抱いていた1年前。けれど、去年は見事に当てが外れた。

「あのね、好きになっても……いい?」

その声はただの妄想だ。でも、今年こそはそんな出来事があってくれてもいいよなとつぶやきつつ、俺は桜吹雪の校門をくぐった。
201611_flks_01_02201611_flks_01_03201611_flks_01_04201611_flks_01_05

等身大のヒロインたちとのリアルな恋愛ストーリーを描く戯画のキスシリーズ。その第6弾『フルキス』が発表された!

基本テイストはシリーズを踏襲しつつ、本作では「いっしょに」をテーマに学生ならではの甘酸っぱい恋愛模様が織りなされる。

今回もビジュアルを見てわかる通り「落ち着いた雰囲気」を大切にしていて、ヒロインとの心情的な交流、内面から生み出される魅力に重きを置いた丁寧な作品作りがなされている。

ここでヒロインとの恋愛模様を少しだけ紹介しよう。

2年生の春の始業式の日、主人公・市原昌晴は桜吹雪の中で奈良原千桜(ならはら ちさ)と出会った。春から同じクラスなのに接点がなかったふたりが、この日をきっかけにして少しずつ仲よくなっていく。

もうひとつ。1年前の入学式、祝い花をつけてくれた先輩・二上 陽子(ふたかみ ようこ)を昌晴は気にしていた。憧れの先輩は彼の気も知らず「あなたとラブラブしたいんだけど」なんて毎日からかってくる。

ありふれていそうなちょっとした出会いから恋は始まるもの。学内で姿を見るたびドキドキして、目で追っていることに気づいて、相手の想いが気になってしまう。「そこにいる」と感じられるヒロインたちとの、リアルな恋愛ストーリーを楽しもう。

「好きになっても……いい?」

ああ……もちろんさ!

製品仕様

タイトル:フルキス
発売日:2017年3月予定
価格:まいにち、フルキスセット12,800円(税別)/初回限定生産版 9,800円(税別)
ブランド:戯画
ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
年齢制限:18禁
メディア:未定
原画:みことあけみ/うなさか
シナリオ:真崎ジーノ/玉城琴也

関連リンク
戯画
関連記事