このページのトップに戻る

かわいくて純情で、ちょっとエッチ?『フルキス』ヒロイン紹介!

201611_flks_02_01

等身大のヒロインたちとのリアルな恋愛ストーリーが描かれる、戯画のキスシリーズ第6弾『フルキス』。今回は主人公・市原昌晴を取り巻く、ヒロインたちを紹介しよう。

本作の記事はこちら。
■シリーズ最新作『フルキス』は2年生の春から始まる恋の物語

奈良原千桜(ならはら ちさ)
昌晴のクラスメイト。男の人を苦手としていて、男子と一対一で話せずいつも逃げ出してしまう。そのため、恋をしたくてもふたりきりにはなれないのが悩み。胸が大きくて身体がエロいことに自覚がない。すごく純情。
201611_flks_02_02s

二上陽子(ふたかみ ようこ)
学園3年生の学生会長。見た目は清楚な美人だけれど、性格はいたずら好きで好奇心旺盛。年下の昌晴をからかってはおもちゃにして遊んでいる。エッチな知識は豊富なものの、実体験皆無でいざとなると超純情。
201611_flks_02_03s

八重樫結希(やえがし ゆうき)
昌晴にとって男友達みたいな幼なじみ。彼とは普通に部屋を出入りする仲で、その時にパンツを見られてしまっても特に気にしない。エッチなことへの耐性はあるが、自分にその矛先を向けられるとすごく照れる。
201611_flks_02_04s

穂崎純恋(ほさき すみれ)
かわいくて男子からの人気が高い1年生。クールで近寄りがたく思われがちだけど、実際は単に周りとうまく話せていないだけ。将来の夢は保母さんで、本当はとても女の子らしい。エッチとなるとSっ気が垣間見える?
201611_flks_02_05s

製品仕様

タイトル:フルキス
発売日:2017年3月予定
価格:まいにち、フルキスセット12,800円(税別)/初回限定生産版 9,800円(税別)
ブランド:戯画
ジャンル:イチャラブコミュニケーションADV
年齢制限:18禁
メディア:未定
原画:みことあけみ/うなさか
シナリオ:真崎ジーノ/玉城琴也

関連リンク
戯画
関連記事