このページのトップに戻る

不条理に抗う物語。新装版発売の『穢翼のユースティア』を紹介

201611_aiyt_02_01

悲劇は往々にして不条理なものだが、これほど不条理という形容がしっくりくる悲劇もなかった。

その日、この都市の一角が多くの人命と共に大地へと崩落した。性別、年齢、人間性、地位、経済力……犠牲者に一切の区別はなく、ただそこにいたという一事だけが、彼らの命を奪った。それはのちに「大崩落(グラン・フォルテ)」と呼ばれる悲劇。

あれからずっと、この都市には不条理の雨が降り烟っている。嵩を増す汚水を取り除く術もないまま、囚人たちはただ喘ぐ。いつの日か、この都市に陽が差す時が来るのだろうか。
201611_aiyt_02_02201611_aiyt_02_03201611_aiyt_02_04201611_aiyt_02_05

退廃的な世界を舞台に不条理な世に生きる少女たちの物語を描くという、オーガスト挑戦作『穢翼のユースティア』。本作が『穢翼のユースティア~新装版~』として、本日からDMM.comにてダウンロード版販売をスタートする。

本作の記事はこちら。
■オーガスト『穢翼のユースティア』が手軽にプレイできる新装版で登場

新装版の発売で作品を始めて知ったという人や、最新作『千の刃濤、桃花染の皇姫』から興味を持ったという人もいるだろう。そこでこの記事では『穢翼のユースティア』の物語を改めて紹介する。

物語の舞台は、聖女の祈りによって浮遊する人類最後の都市ノーヴァス・アイテル。この地に住まう人々は、「大崩落(グラン・フォルテ)」という都市の崩落に怯えながら暮らしてきた。

ひとたび大崩落が起きれば、数千もの人が大地の混沌へと吸いこまれ、まるで何もなかったかのようにすべてを消失されてしまう。巻き込まれば命を失い、残された人は一瞬にして大切な人を奪われる、理不尽な世界。

主人公のカイム・アストレアもまた、大崩落によって家族を失っていた。死と隣合わせの環境で生き抜くべく、己の手を汚し続けるカイム。彼の運命は、背中に不思議な羽が生えた少女・ティアとの出会いによって変化が訪れる。

その後、カイムはティアを引き取り共に暮らす。一見どこにでもいる女の子のようで、ティアの心は誰よりも輝いていた。絶望にまみれた牢獄に生きながら希望を信じて前を向き、明るく朗らかな笑顔は周囲を和ませる。

やがてカイムは都市ノーヴァス・アイテルの秘密に迫ることになる。歩む道は険しく果てしない。人々の争いや大崩落の脅威が、彼からかけがえのない人を奪うかもしれない。ティアと共に苦しみ悩みつつ、それでもカイムは未来を切り開かんとあがき続ける。

いつの日かこの都市に陽が差す、その時まで。

製品仕様

タイトル:穢翼のユースティア~新装版~
発売日:2016年11月22日予定
価格:8,800円(税別)
※12月26日まで、1,000円値引きの特別価格となります。
ブランド:オーガスト
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:ダウンロード
原画:べっかんこう
シナリオ:榊原拓/他

関連リンク
オーガスト
関連記事