このページのトップに戻る

大発見!あの偉人はナマイキ美少女!?『ニュートンと林檎の樹』

201611_ntrk_01_01

主人公・朝永修二(あさなが しゅうじ)は、高名な科学者の祖父に持つ学生。その祖父が行方不明になって以来、科学から逃げるように冴えない音楽活動をしていた。

しかしある日、幼なじみ・一二三四五(うたかね よつこ)によって半ば無理矢理、イギリスにある科学の名門校テンブリッジにつれて行かれる。そこに保存されていた祖父の部屋にあった奇妙な装置に触れたところ、修二と四五は17世紀にタイムスリップしてしまった。
201611_ntrk_01_02201611_ntrk_01_03201611_ntrk_01_04

近代科学の父アイザック・ニュートンは美少女だった!? Laplacian最新作『ニュートンと林檎の樹』は、ニュートンたちと大いに笑って少しホロリなコミカルタイムトラベルアドベンチャー。

ナマイキ金髪ツインテール女子のアリス・ベッドフォード。彼女は女性というだけで正当な評価をされず、架空の男性の名で論文を発表するようになった。そのペンネームこそあの有名な「アイザック・ニュートン」だ。

アリスは飛び級で名門大学に入学するほどの天才少女ながら、自尊心と自己顕示欲が邪魔して学内では浮き気味。内心ではどうしようもなく友達がほしいと悩んでいる。ああなんてかわいいんだ不器用な美少女ニュートン。金髪に赤いリンゴがよく似合う!

そのリンゴの樹をアリスが眺めていた時、タイムスリップをしてきたのが主人公。本来ならこの時ニュートンが万有引力を思いつく……はずが彼が樹を派手になぎ倒してしまい、万有引力の法則に辿り着くことができなかった。そう、主人公によって世紀の大発見が消し去られたのだ。

世紀の大発見が失われたことを皮切りに、重要な歴史が少しずつ変わっていってしまう。このままでは、本来の歴史がまったく別のものに……!?

どうにかして歴史を戻さないといけない。だけど待って、ニュートンを始めとした魅力的な女の子はもっと大事! というわけで次の記事では、歴史修正の前に知っておくべき本作のヒロインたちを紹介しよう。

製品仕様

タイトル:ニュートンと林檎の樹
発売日:2017年春予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Laplacian
ジャンル:コミカル・タイムトラベルADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ベコ太郎/ぺれっと/霜降
シナリオ:緒乃ワサビ

関連リンク
Laplacian
関連記事