このページのトップに戻る

新作を加えたシリーズ決定版!『フェアリーテイル・シンフォニー』

201612_ftsp_01_01

「お伽話症候群(フェアリーテイル・シンドローム)」。それはみずからを童話の登場人物だと思い込む悲しい人格障害。

この病の患者たちが隔離された病棟で暮す物語『フェアリーテイル』シリーズに新作を加えた決定版、『フェアリーテイル・シンフォニー』Liar-softより発売する。

本シリーズの記事はこちら。
■童話をモチーフにした狂気の世界『フェアリーテイル・レクイエム』
■『フェアリーテイル・レクイエム』童話に囚われたヒロインたち
■狂気に満ちた童話世界をもう一度『フェアリーテイル・アンコール』
■お伽話に住む少女たちのワンシーン『フェアリーテイル・アンコール』

『フェアリーテイル・シンフォニー』には記憶喪失の少年が自身の正体と存在意義を求めてさまよう『フェアリーテイル・レクイエム』と、その前日譚にあたる『フェアリーテイル・アンコール』のシリーズ2本が収録されている。

さらに「もうひとつの結末」を描くショートシナリオ「フェアリーテイル・シンフォニー」を追加し、現在入手困難なビジュアルファンブックの縮刷版を同梱。これひとつで『フェアリーテイル』シリーズがすべて楽しめる。

[フェアリーテイル・シンフォニー あらすじ]
なんてことのない日常。昨日とも明日とも変わらない今日。不安なんてなにもない。過去から未来まで、すべてが「聖書」に示されているのだから、ただ運命に身をゆだねていればいい。
しかし、そこにはかすかな違和感があった。まるでいくつかの歯車が歪んでしまったような。はるか彼方からみしみしと、世界の骨格の軋む音が響いてくるような──
201612_ftsp_01_02

[フェアリーテイル・シンフォニー キャラクター]
アリス?
ひねこびた性格で常に言葉の裏に毒と皮肉を忍ばせる。オカルティックなことが大好きで、しばしばゲルダやグレーテルを集めて怪しげな儀式を執り行う。本編ヒロインのアリスと同じ名前だが、ふたりの間にはどういった関係があるのだろうか?
201612_ftsp_01_03
「“不思議の国のアリス”は、破瓜と初潮の物語なのよ」

<<ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:フェアリーテイル・シンフォニー
発売日:2016年12月22日予定
価格:7,800円(税別)
ブランド:Liar-soft
ジャンル:メルヘン・ミステリアスホラーADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM3枚
原画:大石竜子
シナリオ:海原望

関連リンク
Liar-soft
関連記事