このページのトップに戻る

『Liber_7』発売直前特集!同じ世界の物語『11eyes』を紹介

201612_lbr7_02_01

不思議な力が存在する世界で特殊能力者同士のデスゲームが繰り広げられる、Lass『Liber_7(リベル・セブン) 永劫の終わりを待つ君へ』

本作の記事はこちら。
■繰り返す殺戮と苦悩の3日間。過去作と同一世界のLass『Liber_7』
■殺し合いに巻き込まれる『Liber_7』の美しきヒロインたち
■『Liber_7』メインビジュアル&キャスト情報公開!
■Lass『Liber_7』体験版公開

今月22日の発売日を前に、本作と設定を共有する「NumberWorld」の作品を紹介。今回は、『Liber_7』と同じく綾女ヶ丘市が舞台の『11eyes』を紹介しよう(『3days』の記事はこちら)。
201612_lbr7_02_02 201612_lbr7_02_03 201612_lbr7_02_04 201612_lbr7_02_05

『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』は2008年に発売されたLassの第4作。主要登場人物が6人の少年少女のため瞳は12個なのだが、タイトルは「11の瞳」。これにはある重要な意味が隠されている。

主人公の駆とヒロインのゆかの世界は突如として、鮮血のような赤い空間に変貌した。そこには人ならざる異形が現れ、さらには日本刀を手に戦う少女・草壁美鈴を始めとして不思議な能力をもった仲間たちが集う。

「友と明日のために」

合言葉を掲げ、彼らは力を合わせて戦う。正義のためでも世界のためでもなく、ただ仲間たちと明日も共に過ごしたいから。生きていたいから、彼らは死に物狂いで戦い続ける。

授業中、帰宅途中、憩いの時。時と場合を選ばず、突然やってくる「赤い夜」。黒騎士らが襲来する戦場に世界はあっけなく侵食されてしまう。

そこで日常から非日常への緊張感あふれる変化の中、少年少女たちが戦いに身を投じ、協力し合い勝利する展開には心を躍らさぜるを得ない。成長や挫折、能力の覚醒といった要素が盛り込まれ、話が進むごとにさらなる興奮を与えてくれる。

やがて明かされる、それぞれが背負う過去や運命。災厄の元凶、戦っている敵の目的、「赤い夜」の真実が見えた時、物語はこれでもかと加速する。終盤、急激に盛り上がるストーリー構成は『3days』と共通していて、『Liber_7』もきっとそうなのだろうと期待は高まるばかり。

その眼(eye)が運命を変える/その愛(ai)が、運命を変える

そしてこれまで紹介してきた『Liber_7』『3days』『11eyes』に加えて、『Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ 詰め合わせメモリアルセット限定3117本』には『11eyes』の後日譚やサイドストーリーなどを収録した『11eyes -Resona Forma-』、さらに過去3作品のサントラを同梱。

この豪華セットで「NumberWorld」を楽しみ尽くしてほしい。

<<ご購入はこちら!>>
<<「詰め合わせメモリアルセット」ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ
発売日:2016年12月22日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ 詰め合わせメモリアルセット限定3117本
発売日:2016年12月22日予定
価格:11,370円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

関連リンク
Lass
関連記事