このページのトップに戻る

『Liber_7』発売直前特集!同じ世界の物語『3days』を紹介

201612_lbr7_01_01

不思議な力が存在する世界で特殊能力者同士のデスゲームが繰り広げられる、Lass『Liber_7(リベル・セブン) 永劫の終わりを待つ君へ』

本作の記事はこちら。
■繰り返す殺戮と苦悩の3日間。過去作と同一世界のLass『Liber_7』
■殺し合いに巻き込まれる『Liber_7』の美しきヒロインたち
■『Liber_7』メインビジュアル&キャスト情報公開!
■Lass『Liber_7』体験版公開

今月22日の発売日を前に、本作と設定を共有する「NumberWorld」の作品を紹介。今回はシリーズ最初の物語、「3days」を紹介しよう(『11eyes』の記事はこちら)。
201612_lbr7_01_02 201612_lbr7_01_03 201612_lbr7_01_04 201612_lbr7_01_05

『3days -満ちてゆく刻の彼方で-』は2004年に発売されたLassの第2作。「3日で叶う恋もある」「3日では何も変えられない」というキャッチコピーが非常に印象的かつ実に本作を表している。

主人公・高梨亮は何度も3日を繰り返す。その3日の間には柊美袖という先輩が殺され、後輩の吾妻梨花は飛び降り自殺、そして幼なじみの藤見たまきは惨たらしくも解体される。そこには謎めいた黒衣の男の姿があった。

繰り返すループの中、プレイヤーの選択次第で出来事は様々に分岐する。なぜ殺されるのか、どうすれば死なずに済むのか。とにかく思いつくままに選択肢を試して、ヒロインと共に3日間を乗り越えよう。

今回は助けられるかも! と安心した矢先に画面が血の色に。なんてこそもあるこの作品。ヒロインとの愛が報われたシーンの後も、悲劇は容赦なく降りかかる。しかし繰り返しの中、少しずつでも運命は変わっている。

ちなみに主人公が殺された回数はカウントされ、筆者はクリアするまで40回は殺された。マニュアルをよく読まず、新たな選択肢が発生する「ディスティニークリックシステム」を知らずにプレイしていたためだ。そんな心構えで運命を変えられるはずがない。

なお発売後にフローチャート・ナビゲーション機能が追加され、3日間の変化を簡単に掴むことができるようになった。しかしこの機能は使わず、絶望のループの中で必死に希望を求めてあがくプレイスタイルを個人的にはオススメしたい。

相当にグロテスクな描写が多く、ヒロインたちの死に様も多数用意されている本作。それらは十分に印象的な要素ではある、しかし、運命を乗り越えた先、魔術の世界が一気に姿を見せる終盤の展開こそ本作の醍醐味だ。

3日で何かを成し遂げられるか。真実へとたどり着くことができるのか。それはあなたの選択にかかっている。

<<ご購入はこちら!>>
<<「詰め合わせメモリアルセット」ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ
発売日:2016年12月22日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

製品仕様

タイトル:Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ 詰め合わせメモリアルセット限定3117本
発売日:2016年12月22日予定
価格:11,370円(税別)
ブランド:Lass
ジャンル:回帰世界学園異能ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:かわいまりあ/よう太/森山しじみ/酔花
シナリオ:LEGIOん

関連リンク
Lass
関連記事