このページのトップに戻る

ななろば華氏が彩る物語。謎の遊戯で競う『もののあはれは彩の頃。』

201612_sikr_01_01

サイコロを振って駒を進め、盤上のあがりを目指す。それは、日本人ならば誰でも知っている絵双六のルール。しかしながら彼らは、みずからが「駒」となる世界に招かれてしまった。

記憶を失くした「双六」の参加者たち。彼らはたったひとつの「あがり」を目指して競い合う。他者を蹴落として双六を踏破しない限り、この世界からは出られない。秋の彩る京都の街を、少年少女たちは賽を振り進む。
201612_sikr_01_02201612_sikr_01_03201612_sikr_01_04

Lump of Sugarの姉妹ブランドとして誕生したQUINCE SOFT。同ブランドのデビュー作は、双六世界に導かれた少年少女たちの「縁」を描く物語『もののあはれは彩の頃。』。略称は『サイコロ』だ。

突然双六世界に招かれた数人の少年少女たちは、「駒」としてゲームに参加させられてしまった。このゲームではサイコロの出た目によって、止まるマス目次第で参加者に「宿命」が課せられる。「水難の相に遭う」「衣服を着てはならない」といった宿命から、駒たちは逃れられない。

双六の盤面には様々な危機が潜んでいる。そんな時のお助け能力として、参加者はそれぞれ「戒(かい)」という、自分自身にのみ適用されるルールを持っている。身を守ったり、相手の心を読んだり。この力はゲームにどんな影響を与えるのだろうか。

そして双六で争う参加者は、現実世界の記憶を失っている。そのため、ゲーム内で敵対する相手との現実世界での関係はわからない。時には幼なじみや友達だとは知らないまま、勝利のために蹴落とすことも……。

それぞれの絆──「縁」を結び直していくという本作、この謎のばかりの世界で、怪しげな遊戯の結末は!?

製品仕様

タイトル:もののあはれは彩の頃。
発売日:2017年7月28日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:QUINCE SOFT
ジャンル:和風すごろく体感ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ななろば華
シナリオ:冬茜トム

関連リンク
QUINCE SOFT
関連記事