このページのトップに戻る

【桜花通信】第肆回「体験版公開&主人公交代!?」担当:海水塩湖

201701_okts_01_01

遠く出羽の国からこんにちは。IRODORIです。メーカーコラム第四回でございます!

『桜花裁き』ですが、先月体験版第一弾が公開になりました!
1話まるっと入った体験版でございます。桜花裁きってどんなゲーム……と思っている人は是非とも遊んでみてください。

でも、体験版落としてあれこれするの面倒くさい……という方! 大丈夫です、お任せください! 近日中に『プレイ動画』の方を公開予定です。オートモードで進めたものをキャプチャーしたものです。お時間のない方はそちらもご利用くださいまし!

そして皆様待望の『Hシーン付き体験版』も近日公開予定です! メインヒロイン3人とのムフフなシーンを体験できます。体験版なので、もちろん無料でございます。マシマシ!
あの元気な理夢が……素っ気なくお堅い桜が……愛らしく引っ込み思案な小梅が…………あられもない姿に。ちなみに、どれも志明君と恋仲になった後の場面です。志明君……志明……羨ましい……このやろう……。

201701_okts_01_02
体験版で感じたヒロイン達とはちょっぴり違い、心を開いてくれた後の姿。是非とも体験してくださいね!

各店舗様の特典も全て出そろいました! サイトの方でも紹介していますので、気になる方は要チェックです。桜花裁きのサイトでは、特典メニューから見ることができます。

 

★キャラクターピックアップ
ここでは毎回、描き下ろしになったキャラクターをちょぴっと深く掘り下げて紹介していきます。第四回目を飾るは、文武両道才色兼備の奉行代理『遠山桜』(CV.小鳥居夕花)です。

中町奉行所に配属された彼女は主人公の志明と同じで父親が町奉行です。彼女は自分でなく志明が中町奉行になった事に納得していません。なので、ことある事に突っかかってきますし、誰よりも厳しい言葉を投げかけてきます。ですが、それは事件解決に向けて、己の信じる道を突き進む彼女なりの考えがあってのこと。事件解決に向けての手法が志明とは全くの正反対。それが遠山桜なのです。
201701_okts_01_03

奉行代理、という肩書きを持つ彼女。志明がどうしても動けなくなった場合、彼女は志明に変わり『中町奉行』となります。どういうことかというと操作できる『主人公』になるわけであります! また、志明と違って桜視点でもちゃんと「ボイス」はありますのでご安心ください。
201701_okts_01_04201701_okts_01_05
志明の相棒が理夢なように、桜の相棒は小梅になります。二人は一体どんな考えで、どういった形で事件を解決していくのか? お楽しみに!

 

今月末より音泉にて桜花裁きらじおも配信予定!
さらに現在お便り大大大募集中です!
詳しくは桜花裁き公式サイトをご覧ください!
201701_okts_01_07

 

では最後に、キャンペーン情報について。
現在『桜花裁き』では予約キャンペーンを行っております!
201701_okts_01_06

また、キャストの方のサイン色紙が抽選で当るRTキャンペーン、体験版感想キャンペーンも実施中です。桜花裁きのHP→配布→Twitterフォロー&RTキャンペーンで閲覧ください!

それでは、IRODORIでした!

<<『桜花裁き』ご購入はこちら!>>

 

以前の記事はこちら。
■第壱回「桜花裁きとはなんぞや!」担当:海水塩湖
■第弐回「時がたてば部屋も変わる!?」担当:海水塩湖
■第参回「ムービー大公開&もうすぐ体験版!」担当:海水塩湖

関連リンク
IRODRI
関連記事