このページのトップに戻る

『グリザイア』シリーズ最新作は、さらなる未来を描く『グリザイア ファントムトリガー』

廃校後、施設の解体費用もままならぬまま放置されていた「美浜学園」。学園はいつしか個人に買い取られ、新たに「特殊技能訓練校」としての役目を得た。

様々な理由で行き場を失くした少女たちに、この学園が与えるのは銃と実弾。国防の名目のもと、彼女たちは命すら顧みることのない危険な超法規的活動を繰り返す――。

フロントウイング最新作は、『グリザイア』シリーズの未来が描かれる『グリザイア ファントムトリガー』。本作は『グリザイア』シリーズから、主人公もヒロインも一新された完全新作となる。

『グリザイア』シリーズ(PS Vita版)の記事はこちら。
■アニメの次はゲームをプレイ『グリザイアの果実』を今こそ紹介!
■『グリザイアの迷宮』ゲーム版にはラブラブな恋人模様も!?
■シリーズの謎が解き明かされる完結編『グリザイアの楽園』

本作の記事はこちら。
■シリーズ最新作『グリザイア ファントムトリガー』情報解禁!
■フロントウイング『グリザイア ファントムトリガー』PV公開
■フロントウイング『グリザイア ファントムトリガー』OPムービー公開

本作舞台は、148名の学生が在籍する美浜学園。普通の学園と同じよう授業があって、学生寮での共同生活があって、そして学生たちは皆「特殊技能訓練」に打ち込んでいる。その訓練とは、将来的に国防を担う人材の育成――。

美浜学園で戦術教導員を務めるのが、本作の主人公・蒼井春人(ハルト)。日米合同対テロ組織「防衛省中央調査部諜報部2課分室」通称CIRSの元職員の彼は、豊富な実戦経験を活かして学生たちを指導している。

「美浜学園」と「CIRS」。いずれも前作にも登場したワードのため、気になる人は多いだろう。訳ありの生徒しかいなかった美浜学園に、血生臭い任務に携わるCIRSが関係する今作。平穏な学園生活からはどうも遠そうだ。時が経って、学園と組織がどうなっているのかも気になるところ。

そして今作のヒロインは、前作同様に美浜学園の学生たち。中でも特に注目のキャラは、拳銃使いの深見玲奈(レナ)[CV:内田真礼]。銃を使おうとしないハルトに代わり、銃を撃つために彼に雇われているレナ。彼女は銃と力を駆使して敵を容赦なく排除し、返り血を浴びても動揺ひとつしない。

そう聞くとおっかない女の子という印象だが、ハルトに対しては従順で、なるべく彼といっしょにいようとするかわいい一面もある。頼れるレナとハルトとの距離がもっと近づいた先、戦いでは見せない女の子らしい顔を見せてくれる瞬間をお楽しみに。

なお、本作は4月28日に同日発売される第1巻と第2巻を皮切りに、シリーズ続巻のリリースが予定されている。各巻の価格は1,980円(税別)。初回の第1巻と第2巻のみ、セット版の販売が行われる。まずはこのセット版から、シリーズ新作の未来の始まりを体験しよう。

<<『グリザイア ファントムトリガー 第1巻』ご購入はこちら!>>

<<『グリザイア ファントムトリガー 第2巻』ご購入はこちら!>>

<<『グリザイア ファントムトリガー 第1・2巻セット版』ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:グリザイア ファントムトリガー 第1巻
発売日:2017年4月28日予定
価格:1,980円(税別)
ブランド:フロントウイング
ジャンル:AVG
年齢制限:全年齢
メディア:未定
原画:渡辺明夫/ななかまい(SD)
シナリオ:藤崎竜太

製品仕様

タイトル:グリザイア ファントムトリガー 第2巻
発売日:2017年4月28日予定
価格:1,980円(税別)
ブランド:フロントウイング
ジャンル:AVG
年齢制限:全年齢
メディア:未定
原画:渡辺明夫/ななかまい(SD)
シナリオ:藤崎竜太

製品仕様

タイトル:グリザイア ファントムトリガー 第1巻・第2巻同梱版
発売日:2017年4月28日予定
価格:4,000円(税別)
ブランド:フロントウイング
ジャンル:AVG
年齢制限:全年齢
メディア:未定
原画:渡辺明夫/ななかまい(SD)
シナリオ:藤崎竜太

関連リンク
フロントウイング
関連記事