このページのトップに戻る

2月16日は「ニトロの日」!『塵骸魔京』が最新OS対応で本日登場!!

主人公・九門克綺は、他人との共感能力のなさに苦労しつつも、寛容な親友・峰雪やアパートの管理人・花輪の優しさに支えられて、平穏な学生生活を送っていた。

そんな克綺の前に次々現れる謎のヒロインたち。翻弄されるだけだった克綺もやがて、彼女たちの死闘の様を目の当たりにする。彼女たちこそは人外の眷属――異界の文化と価値観を持つ、魔性の存在だったのだ。

人外の者たちとの対立に巻き込まれてゆく克綺。やがて彼は自らの数奇な運命と、それを巡る陰謀の謎に迫ることになる。

2015年にTVアニメ化された『がっこうぐらし!』の原作者、海法紀光氏が「夜刀史朗」の名前で担当した美少女ゲームがある。ニトロプラスの人外伝奇アドベンチャー、『塵骸魔京』

九門克綺[CV:木島宇太]に目覚める能力、人知れず暮らしてきた「人外」たちとの遭遇。多様な文化との交流と対立を描いた本作が本日、2月16日「ニトロの日」を記念して「Windows 10対応版」として発売した。

さらに画面サイズが旧来の800×600から1280×960に拡大しているから、バトルシーンも食事シーンも、そしてエッチなシーンもすべてが大きなサイズで楽しめる。

九門克綺の物語は、「人類の守護者」を名乗る魔物狩りの女・イグニス[CV:三咲里奈]が現れたことで大きく動き出す。自分の能力を自覚していない克綺は彼女から守られ、そして鍛え上げられていく。

さらに本作には風を操る能力を持つ人狼の少女・風のうしろを歩むもの[CV:由良香]に母性的なアパートの管理人さん花輪黄葉[CV:霧島七海]といったヒロインたちが登場。

他にも健気な妹や自称ミュージシャンの親友がいて、「今日はあなたの残りの人生の最初の日」なんて言葉を放つ謎の少女と、ニトロプラス作品らしく男女共に濃いキャラが揃っている。

それぞれ固有の文化と価値観を持つ人外たちは、別の種族、もちろん人間とも衝突することになる。九門克綺とヒロインたちは、その矛盾や葛藤をどう乗り越えるのか。

――それは、幾多の世界が交差する境界線の物語。

製品仕様

タイトル:塵骸魔京 Windows 10対応版
発売日:発売中
価格:3,000円(税別)
ブランド:ニトロプラス
ジャンル:人外伝奇ADV
年齢制限:18禁
メディア:ダウンロード
原画:Niθ
シナリオ:海法紀光(夜刀史朗)

関連リンク
ニトロプラス
関連記事