このページのトップに戻る

嘘と誤解の性関係の先に愛はあるか?官能AVG『歪んだ嘘の恋とレッテル』

主人公・桜庭真樹は過去に、恋人で幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。しかし相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、ひとり取り残された真樹の行いは周りに「過ち」として扱われる。

噂は尾ひれを付けて広がり続け、レッテルを貼られたまま学園2年生となった現在。突然「初めての相手」、幼なじみの倉持冴子が町に戻ってきた。

身体だけの関係に溺れたい。でも恋愛とか物語性も楽しみたい。そんな美少女ゲームを求めるあなたにこの新作。

今回紹介する『歪んだ嘘の恋とレッテル』は、数々の作品を生み出してきたビジュアルアーツの新ブランド、studioオルカのデビュー作。恋と性との間で揺れる、主人公とヒロインの関係を描いている。

本作の主人公は過去幼なじみに裏切られ、ずっと鬼畜男として扱われてきた。みんなに悪いやつだと言われる中で過ごすのはさぞつらいだろう。

そんな中ですっかり捻くれた彼は、周囲の流れに悪乗りするかのごとく複数の女の子と身体を重ねる。どうせクズだと思われているなら、その通りに生きたほうが楽と判断したのかもしれない。

従って本作のヒロインたちとの出会いも再会も、普通の恋愛劇とはかなり異なる。なにせ周囲は主人公のことをまともな良識をもった男とは認識していないのだ。中には弱みを握られ性的関係を結ぶ女の子も。

最初の関係に「愛」はない。だから遠慮なく欲を満たせばいいし、ただ深みにハマっていけばいい。一方でヒロインたちも快楽を知って誘惑に抗えなくなっていく。

濃厚なエッチを繰り返す中で、深く進展する登場人物たちの感情やストーリー。身体だけでよかったはずなのに、やがてお互いの中で内面的な部分を意識していく。

本当は優しいはずなのに鬼畜として振る舞う、歪みを抱えた彼の恋愛劇はさらなるひずみを生むのか、それとも――?

製品仕様

タイトル:歪んだ嘘の恋とレッテル
発売日:2017年初夏予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:studioオルカ
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:秋野すばる/saxasa
シナリオ:SpinnenS/桜野伊吹/みかづき紅月/春河ミライ/坂元星日/内藤自由

関連リンク
studioオルカ
関連記事