このページのトップに戻る

ALcotハニカム最新作『茜色の境界線』のヒロインを表情集と共に紹介

人間と妖とが神隠し事件解決を通して絆を紡いでいく愛と成長の物語、ALcotハニカム最新作『茜色の境界線』

以前の記事はこちら。
■夕焼けの中、妖狐と出会い成長し恋に落ちる物語。『茜色の境界線』

この記事では主人公・夢前柊と共にタタリ退治に協力するヒロインたち紹介を紹介。さらに特別に、彼女たちの表情パターンも大公開!

巴(ともえ)
柊に拾われた妖狐。彼の家のリビングに住みついている。推定400歳を超えていて、振る舞いは高貴で態度は高圧的。それでいて感情豊かで子供っぽい一面を見せることもある。基本的に自分以外の存在には興味がない。

尼崎霞(あまがさき かすみ)
人間の父と妖の母を持つ半妖の転入生。人間の性質を強く出しているため、普段の見た目は人間と変わらない。学園に通いながら、祓い屋としての仕事もこなしていてその腕は一流。柊を何かと甘やかそうとしてくる。

姫路紫苑(ひめじ しおん)
柊のひとつ年下の後輩。彼のことが大好きで、いつか彼から告白されるために自分磨きに励んでいる。自慢の巨乳は、日々の鍛練のたまもの。自分の魅力を理解していて、柊だけには巨乳アピールをすることも。

製品仕様

タイトル:茜色の境界線
発売日:2017年6月30日発売予定
価格:初回特典版8,800円(税別)/通常版6,800円(税別)
ブランド:ALcotハニカム
ジャンル:キミの心に残るADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:空維深夜/真崎ケイ
サブ原画:ここあ
シナリオ:8/えじむら

関連リンク
ALcotハニカム
関連記事