このページのトップに戻る

寂しがり屋の義妹に、奴隷志望と中二病幽霊部員。個性的な『景の海のアペイリア』ヒロイン

シルキーズプラス新チーム、シルキーズプラスDOLCEが送るデビュー作、恋と青春の科学冒険ファンタジー『景(ひかり)の海のアペイリア』

本作の記事はこちら。
■人工知能の少女と、恋と青春の科学冒険ファンタジー『景の海のアペイリア』

この記事では主人公・桐島零一が開発したアペイリアと、AI研究会に所属する女の子たちを紹介しよう。

アペイリア
零一が偶然開発に成功した人工知能。人工知能としてロジカルな思考を持ちながらも、自我や感情のままに動く純粋無垢な子供のような面も備える。オーナーの零一が大好きで、どんな命令も健気に遵守しようとする。

「優しい、プラス、悲しい、イコール、ゼロですか?」

桐島三羽(きりしま みう)
零一の義理の妹。アメリカに留学していたために面識はなく、零一と最悪の出会いをすることになる。口が悪くトゲトゲしい性格のため友達がいないが、実はすごく寂しがり屋。零一に誘われてAI研究会に入部する。

「……兄さんは、ただ気持ち悪いだけじゃなくて、どうしようもないぐらい馬鹿なんですね」

東ましろ(ひがし ましろ)
零一の後輩にあたるAI研究会のオンライン部員。臆病で主体性に欠け、すごぶる押しに弱い。そのため零一につけられた「ドMヘンタイ」というHNを使い続け、彼の奴隷になる約束までしているらしい。ゲーム好き。

「まずはセンパイの奴隷からがんばろうと思った……ってゆー次第。うん。」

一久遠(にのまえ くおん)
AI研究会の幽霊部員にして零一の幼なじみ。彼をよく子供扱いして甘やかし、思わせぶりな態度を取る。1年前に中二病を卒業したものの、未だに反動からか闇の眷属のひとり「孤独の黄昏」の人格が現れることも。

「いいえ、必要ないわ。聞こえるの、闇の足音が。虚ろなるものたちが、声なき叫喚を上げているわ」

製品仕様

タイトル:景の海のアペイリア
発売日:2017年夏予定
価格:未定
ブランド:シルキーズプラスDOLCE
ジャンル:恋と青春の科学冒険ファンタジーAVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:いつい
シナリオ:範乃秋晴

関連リンク
シルキーズプラス
関連記事