このページのトップに戻る

自称アイドルに自称海賊の少女も。『アイよりアオい海の果て』のヒロインたち

文明が滅んだ未来の地球で生きてきた主人公が、アイドルの女の子と出会う物語。AXLの最新作『アイよりアオい海の果て』

本作の以前の記事はこちら。
■荒廃した未来の地球。救うのはアイドル!?『アイよりアオい海の果て』

この記事では、主人公のアオが出会う自称・アイドルのアイを始めとした、本作に登場するヒロインたちを紹介しよう。

アイ
コールドスリープ装置の中にいた少女。冷凍睡眠の影響で記憶を失うも、自分がアイドルということのみ覚えている。そのため、船団の人々を明るくする使命に燃える。目覚めさせてくれたアオに一目ぼれするが……。

「アオ……ああっ、ダメよダメ! アイドルに恋愛は禁物なんだから! でも……カッコイイ!」

七海ナタネ(ななみ なたね)
自称・七つの海を股に掛ける海賊。部下たちと共にお宝を探して西へ東へ進む、と本人は主張するが、やっていることは単に遠洋漁業。アオのメカニックとしての腕を買って、自分の船にこないかと誘っている。

「お嬢じゃない! 船長って呼べ!」

真備シオン(まきび しおん)
船長の一人娘。将来は船団のリーダーを目指していて、自分を律するあまり周囲に厳しい言葉を放ちがち。根は泣き虫の甘えたがりで、子供のように泣き出してしまうことも。彼女のそんな姿を知るのは、唯一アオだけ。

「船団長の決定は絶対よ」

東森サンゴ(とうもり さんご)
アオのお隣さん。彼を「アオちゃん」と呼び何かと世話を焼きたがるが、実はかなりのポンコツ。料理だけは得意で、魚を捌かせたら超人的な腕前を持つ。料理の時は、いにしえの侍のようなオーラを放っているそうな。

「あはは、また失敗しちゃったみたいね」

製品仕様

タイトル:アイよりアオい海の果て
発売日:2017年6月30日予定
価格:8,800円(税別)
ブランド:AXL
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:瀬之本久史
シナリオ:北側寒囲

関連リンク
AXL
関連記事