このページのトップに戻る

【ウィルプラス通信】第3回「揺れる!春のおっぱい祭り!!」担当:丼

こんにちは、ウィルプラス広報の丼です。
第3回「ウィルプラス通信」のお時間がやってきました。

前回のコラムから1カ月間、毎日「次のコラムはなにしようかなー」と悩んだ結果、今月の「ウィルプラス通信」はおっぱい祭りを開催しようと思います!

というのも、「3」って数字がおっぱいに似ていると思うんです。

ね? ね?

おっぱい……いいですよね。小さくても、大きくても、着ていても、脱いでいても、全部良い。

そんな、どうやっても良さのあるおっぱいですが、わたしが特に好きなのが――そう、

揺れているおっぱいです!

ということで、今月のコラムでは現在予約受付中のタイトルからおっぱいが揺れちゃう2作品をご紹介していこうと思います。

 
その前に、皆様に1つだけご唱和ください。

「電撃姫.comは、全年齢サイトです!」

はい、もう一度。

「電撃姫.comは、全年齢サイトです!」

 
ありがとうございます。

上記のセリフは、今回のコラム初稿を納品した際に編集部の方に頂戴したありがたいお言葉です。(つまりエロすぎたので書き直しました)

2稿目となるこのコラムは「健全」を意識して書きましたので、みなさんも「健全」を意識してお付き合いくださいませ。
ではでは、おっぱい祭り開幕~。

1本は、Guilty『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』ですが……これは前回のコラムでもご紹介しましたので、ちょっと後回しにしますね。

ということで、いきなり2本目のご紹介です。

PULLTOPの姉妹ブランドとして誕生した「PULLTOP LATTE」のデビュー作『彼女と俺と恋人と。』が、数量限定のプレミアム仕様になって再登場!
5月26日発売の『彼女と俺と恋人と。プレミアムモーションプラス』です!!

詳しくは公式サイトをご覧いただければと思いますが、要するに「エッチなシーンが動く」んです。

PULLTOP LATTE公式サイト
→旧作の『彼女と俺と恋人と。』の作品ページはこちら(リンク先18禁です)

ではでは、さっそくおっぱいを見ていきましょう。
まずは着衣おっぱいです。

わかっていると思いますが、セッ……なんかしていませんよ。疲れてゼーハーしているだけじゃないかな?

続きまして脱衣おっぱい。


見てください、このぷるぷる感!
もちろんセッ……なんかしていませんよ。裸エプロンで料理をしていたり……全裸でエアロビクスをしていたりするだけです。きっと。


これも、ノリノリで音楽を聴いているだけなんです……たぶん。エミ〇ムとか聴いているんです。たぶん。

単独のシーンだけではなく、「2人一緒」のシーンももちろんアニメーションします。

念のためご説明しますが、天丼を食べているだけです。まさか別の……いやらしい場面に見えている方はいませんよね?
そんなことありませんよ。なんといっても電撃姫.comは全年齢サイトですから。

そんなかんじで、『彼女と俺と恋人と。プレミアムモーションプラス』ではヒロインたちとのもっとラブラブで、も~~っとエッチな同棲生活をお楽しみいただけますので、旧作の『彼女と俺と恋人と。』が好きだった方はもちろん、旧作をお持ちでない方で

・女の子たちに囲まれたにぎやかな同棲生活
・幸せな世界観
・3P(スリーポイントの意です)

このあたりが好きな方はぜひお手に取っていただきたいです。
掲載したgifは健全な場面ばかりでしたが、公式サイトではエッチなシーンのアニメーションをたっぷりチェックすることができますので、興味がわいた方はぜひ遊びに来てくださいね。

『彼女と俺と恋人と。プレミアムモーションプラス』作品ページはこちら(リンク先18禁です)

続きまして、飛ばしていましたGuilty『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』に戻ります。

こちらは『彼女と俺と恋人と。』とは打って変わって

・女の子に(性的に)ひどいことをしたい
・無理やり孕ませたい
・せっかくなら2人一緒に

このあたりが好きな方にオススメです。

ではでは、こちらの作品のおっぱいも見ていきましょう。

……これはあれですね、おっぱいに天丼がくっついてしまって身悶えているシーンですね。
皆さんもよくありますよね。予期せぬ場所に天丼がくっついて「うわっ」みたいな……ないですか。そうですよね。


この人もおっぱいに天丼がくっついて身悶えている人ですね。
ちがいます、後ろから無理やりセッ……なんてされていません!

……シチュエーションはいいので、おっぱいを見ましょう。
女子校生なだけあって、ハリのあるいいおっぱいですよ!
あとはやっぱり、ヒロインたちの顔。目に涙を浮かべて心底嫌そうで大変そそりますね。

嫌がらせてばかりな本作ですが、ごく稀に(というか1人)、ノリノリでご奉仕してくれる人もいます。

このシーンはもちろんおっぱいで天丼を洗っているシーンです。
包み込むようにダイナミックに動くおっぱいがエロいですね!

本当は本作にも「2人一緒」のシーンがあるんですが、どう頑張っても全年齢サイトには掲載できそうになかったので、気になった方はぜひ公式サイトで公開されているモーションサンプルをご確認くださいませ。

『手籠めにされる九人の堕女 The Motion』作品ページはこちら(リンク先18禁です)

ということで、おっぱい祭りというよりも天丼祭りになってしまった気がしなくもないですが、これにて第一回おっぱい祭りは終了です。
グッときたおっぱいはありましたか?

第二回があるのかはわかりませんが、コラムは来月以降も続きますのでぜひまたお付き合いくださいね。
以上、ウィルプラス広報の丼でした~!

 
今回のコラム……
本当に、全年齢サイトでやっても大丈夫でしたよね……?
(編集部:大丈夫じゃない気も少ししますが、次回楽しみにしています)

 

以前の記事はこちら。
■第1回「ウィルプラスがやって来た!」担当:丼
■第2回「エッチな部分は丼で隠せばOK」担当:丼

関連リンク
PULLTOP
Guilty
ウィルプラスSTAFFTwitterアカウント
関連記事