このページのトップに戻る

女神に剣士、獣人の女の子と縁結び!『天結いキャッスルマイスター』

記憶を失った女神と目的地を目指して冒険するシミュレーションRPG、エウシュリー最新作『天結いキャッスルマイスター』

本作の記事はこちら。
■記憶を失った女神と冒険&城砦建築!『天結いキャッスルマイスター』

この記事ではハーフエルフの主人公・アヴァロ、そして彼の冒険で出会うことになる天使に獣人といった様々な種族の登場人物たちを紹介する。

“神を覚醒させた鍛梁師”アヴァロ
仕事を探してインフルース王国に流れてきたハーフエルフの鍛梁師。勝ち気でぶっきらぼうだが、頼られると応えたくなる兄貴肌の性格。仕事に対して真面目でこだわりが強く、作業を始めると時間を忘れてしまう癖も。

“縁結びの女神”フィア
王国の遺跡に眠っていた記憶のない自称「縁結びの神」。起こしてくれたアヴァロに愛情を注ぎ、気を引こうと必死に行動する。神としての性質からか、他者との繋がりを尊び、みんなが笑顔でいることを好む。

“竜鰐騎士団”キスニル・カグリ
仕えるべく主を探して王国へと渡ってきた流浪の剣士。「竜鰐(りゅうがく)騎士団」三等客将の任に就いている。責任感が強く、生真面目で実直。言動は厳しいが根は優しく、困っている人がいると自然と助けに入る。

“獣人の狩猟屋”イオル
身の丈より大きな剣を振るう暗殺者。幼い頃に両親を亡くしてからひとりで生き抜いてきたため、生きるために他者を殺めることに躊躇がない。旅の途中で出会ったミケユのことを、家族のように大切に想っている。

“雪だるまを連れた獣人”ミケユ
魔術師を目指す獣人の女の子。氷魔法の適正を持ち、無意識に魔力で作り出した雪だるまがいつもそばにいる。地道な努力も苦にならない頑張り屋で、イオルが誇らしく感じられる自分になろうと日々努力している。

“双盾姫”リシュエンツェーリ・ラウロソ
インフルース王国の西に隣接するラウロソ領の領主。将来、王国を打倒して統一を目指す野心家。大胆不敵、豪放磊落ながら、物事を冷静に見定める実行能力を持つ。さらに身目麗しく物腰も優雅と、万事に秀でている。

“霊洩れの操霊師”ロズリーヌ・フラン
インフルース周辺の魂が一時的に集まる地域を管理している魔術師。霊体を操る魔術に長けていて、霊魂の誘導や霊を喰う者の駆除を行う。振る舞いや言葉遣いに気品がある一方で、感情を表現することは苦手。

“軍神の第六位天使”ミクシュアナ
インフルース王国へと派遣されてきた階級第六位の天使。若くして上役を任せられたことで、立場に見合う態度や口調を心掛ける。「神響の霞廊」の調査を主目的とし、調査の過程でグアラクーナ城砦の排除に乗り出す。

製品仕様

タイトル:天結いキャッスルマイスター
発売日:2017年5月26日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:エウシュリー
ジャンル:知識採集+城砦構築+戦術シミュレーションRPG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM/ダウンロード
原画:夜ノみつき/やくり/うろ
シナリオ:花咲樹木/藤原組長/八雲意宇

関連リンク
エウシュリー
関連記事