このページのトップに戻る

『もののあはれは彩の頃。』謎に満ちた双六世界の物語。新たにふたりのキャラを紹介

双六世界に導かれた少年少女たちの「縁」を描く、QUINCE SOFTのデビュー作『もののあはれは彩の頃。』

本作の記事はこちら。
■ななろば華氏が彩る物語。謎の遊戯で競う『もののあはれは彩の頃。』
■『もののあはれは彩の頃。』ふたつの世界で別の顔を持つヒロインたち
■ヒロインとのドキドキシーンも!?『もののあはれは彩の頃。』新規ビジュアル公開!

今回は新規ビジュアルと共に、新たに公開されたふたりのキャラクターを紹介。ひとりはプレイヤーたちを導くクナド[CV:奏雨]。そしてもうひとりはプレーヤーキラーの鹿乃縁(かの ゆかり)[CV:蒼原千佳]だ。

主人公の幼なじみ・みさきは現実世界と同様、記憶を失った双六世界でも味方になってくれる。普段はほんわか系の彼女だけど、今は真剣な表情で何をみつめているのだろうか。

現実世界ではツンケン、双六世界では主人公を完全に敵とみなしている京楓。主人公に対しては裏切りも妨害も辞さないようで、せっかくの美しい笑顔もちょっぴり怖い。

クレアはカフェで給仕中。イギリスからきた金髪碧眼美少女の和風メイド服姿、なんてエレガントかつキュート♥ これはゲームの勝敗を揺るがしかねないオーバーキルな魅力ですぞ。

双六世界のゲームルールなどを教えるガイド役のような女性・クナド。こんな大胆な衣装で迎えてくれるなんて嬉しいな、なんて露わになっている脚を見ると、そこにはなぜか一匹の蛇が。

双六参加者たちを強烈に恨む少女、鹿乃縁。いかにも敵キャラといった雰囲気の黒いマントの下に、京楓たちと同じ学園の制服を着ている模様。ちなみに致命的に運がないようで、サイコロの目は常に悪い。

<<ご購入はこちら!>>

製品仕様

タイトル:もののあはれは彩の頃。
発売日:2017年7月28日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:QUINCE SOFT
ジャンル:和風すごろく体感ADV
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:ななろば華/白須遙一(SD)
シナリオ:冬茜トム

関連リンク
QUINCE SOFT
関連記事